2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 新鮮な野菜を求めて館林市のJA邑楽館林農産物直売所ぽんぽこへ | トップページ | 埼玉県(旧)鳩ヶ谷市のうなぎの名店「湊屋」と平野清著「鳩ヶ谷歴史往来」 »

築30年以上のアパートからシロアリが出てきたのですがと、ご相談をうけました

 都内23区内の最寄り駅が3線4駅、それぞれ徒歩6分から7分の距離で交通の便の良い立地です。
アパートからシロアリが出て、今後どのように対応したら良いでしょうかと相談を受けました。

入居の状況をお聞きすると、住宅設備の保守費用が重なって収益を悪くしている様子がうかがえました。

 30年を経過すると町の環境もかなり変化しています。商店街と住宅地、人の流れ、また住宅では間取りと設備が現在の入居者の要望に会わなくなってきたりしていました。

 今まで建築された住宅は建築後30~40年が建替えの時期でしたたが、現在は75~100年使える住宅が当たり前の時代に変わってきています。
二代・三代使える住宅にすることが安定的な収入にも寄与して、大切な土地の有効利用と相続対策になると思います。

 結論として建替えをお勧めしました。
建築に際しては、人口の増減・年齢別人口分布・1世帯あたりの平均人数・持ち家世帯比率・自動車保有台数・・・などの市場調査をする必要があります。

 賃貸市場では最近の傾向として、ライフスタイルに対するこだわりが強いことです。
「最新の設備があって当たり前」・「ドラマに出てくるような、友人に自慢できる家に住みたい」という人がいる一方で、「部屋も設備も古くていいから、内装を自分の自由にさせてほしい」という人もいます。
いかに自分らしく暮らせるかが賃貸住宅の重要な要素になってきています。

 また、ハウスメーカーが勧める建物そのままでは、規模・構造・間取りなどは他の住宅と同化して、特徴に乏しい建物になってしまうこともあります。
差別化した住宅を作ることは、しっかりとした賃貸経営をするための第一歩です。

 これから現地に行ってアパートを見てきますが、町を取り巻く環境の変化を見つめて、入居していただきたい層に合った規模・構造と設備を備えた建物をアドバイスしたいと思っています。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

« 新鮮な野菜を求めて館林市のJA邑楽館林農産物直売所ぽんぽこへ | トップページ | 埼玉県(旧)鳩ヶ谷市のうなぎの名店「湊屋」と平野清著「鳩ヶ谷歴史往来」 »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/46667726

この記事へのトラックバック一覧です: 築30年以上のアパートからシロアリが出てきたのですがと、ご相談をうけました:

« 新鮮な野菜を求めて館林市のJA邑楽館林農産物直売所ぽんぽこへ | トップページ | 埼玉県(旧)鳩ヶ谷市のうなぎの名店「湊屋」と平野清著「鳩ヶ谷歴史往来」 »

無料ブログはココログ