2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県さいたま市桜区、秋ケ瀬公園に | トップページ | 荒川緑地とゴーヤと赤羽屋で冷やしたぬきそばと »

赤羽から池袋へ、久しぶりに歩きました

 JR.埼京線「赤羽」駅の西口から弁天通りを進むと、庚申坂から西が丘の高台になります。
この辺りは赤羽の高級住宅地です。桜の季節は並木が綺麗です。

Sanpo04

 赤羽自然観察公園ナショナルトレーニングセンターの全天候方型トラッックの脇を進みます。
新設された小さな公園には、体をほぐす健康遊具が置かれていました。

Sanpo06

 国立スポーツ科学センターとアスリートヴィレッジの間を進み、清水町から環七通りを渡ります。
以前ここで浜口京子さんを見かけました。

Sanpo05

 旧中仙道を進み石神井川に架かるのが「板橋」です。
板橋区仲宿の板橋仲宿通り商店街のマルジュー仲宿本店を横目に見ながら先へと進みました。
今日は目的が違うのでパンを買いませんでした。残念です。

 国道17号線( 中仙道 ) を越えて東武東上線「下板橋」駅前の踏切を渡り、池袋本町通りを進みます。
池袋駅まではもう僅かです。

 川越街道を越えて、池袋平和通りに入ると綺麗に敷き詰められた石の道が、「もうすぐよ」と言っているみたいです。

 今日の目的の「赤羽から池袋まで歩く」は終わりました。
以前は1時間30分程度で歩けた道が、今日は2時間位掛かっていました。

 次の目的はジュンク堂書店池袋店で雑誌のバックナンバーを探すことです。
「Pen] 「カーサ・ブルータス」他に付録付きの雑誌の動向も気になっていました。
以前は書店をしていたので書籍・雑誌の行く末がとても気になります。

 帰りはバスに揺られて帰ってきました。

« 埼玉県さいたま市桜区、秋ケ瀬公園に | トップページ | 荒川緑地とゴーヤと赤羽屋で冷やしたぬきそばと »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/46109366

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽から池袋へ、久しぶりに歩きました:

« 埼玉県さいたま市桜区、秋ケ瀬公園に | トップページ | 荒川緑地とゴーヤと赤羽屋で冷やしたぬきそばと »

無料ブログはココログ