2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

赤羽紀行、栃木県宇都宮市の赤羽を探しています

 午後、仕事を終えた後で栃木県宇都宮市の赤羽を探しに行きました。

宇都宮市は栃木県のほぼ中央で、関東平野の北端に位置しています。
鎌倉時代は鎌倉街道の中道が通っていました。
室町時代には宇都宮氏が宇都宮城を築き、江戸時代は宇都宮藩の城下町として、日光街道・奥州街道の宿場町として栄えました。

 赤羽は旧豊郷村横山の中にあります。図書館で歴史・地名の由来と場所を調べていたら、現地まで行く時間がなくなってしまいました。

Utuno01

 慌てて、町の中のパン屋さん、吉沢パンで評判の食パンと菓子パンを買いました。

Utuno04
 
 帰りの新幹線に間に合うようにして、宇都宮駅ビルの「みんみん」で餃子を食べました。
餃子もラー油も美味しかったです。

 我が家のお土産は駅弁が人気です。大宮駅構内で残りの駅弁を買いました。

Utuno05

 全国の赤羽を探して旅している赤羽紀行 をご覧ください。


栃木県那須郡那須町の別荘地の売買がありました

Nasu13

 栃木県那須郡那須町の別荘地の売買があり、栃木県太田市で契約しました。

 1年半振りの那須町は大きく変わっていました。ますます便利になっています。
東北自動車道に新しいインターチェンジ( 黒磯板室 I C )と直結した那須ガーデンアウトレットが出来ていました。


Nasu14

 何度も子供達と行った南が丘牧場です。

Nasu15

 川に架かる大きな橋。

 那須町は自然が豊かなところです。
 しかし、残念ながら土地は家を建てることなくそのままでした。

 この土地をどうぞ有効利用してください。


彩湖・道満グリーンパークを歩いています

Saiko06

 午後に時間をつくって、荒川の上流埼玉県戸田市彩湖と道満グリーンパークを歩いています。
 今の時期は駐車場の車の数もめっきり少なくなっていました。

Saiko08

 水辺と緑の中で歩きながら静かに考えことが出来ます。

Saiko07

 水面に写る輝きを眺めているとシラサギが近くに来て餌を探していました。

早稲田実業学校中等部の同級生がつくる>ビンテージ・ドラムとおやじバンド

Cd01

 机の隅に「B.Bジェネレーション」と書かれたCDがありました。
8月に遊びに来られた早稲田実業学校中等部の同級生Kさんから頂いたCDです。
家族でビンテージ・ドラムとおやじバンドを作り、楽しんでいます。

 ベンチャーズ歌謡と呼ばれた渚ゆう子の「京都の恋」から始まって、「ダイアモンドヘッド」、「パイプライン」、「ウォーク・ドント・ラン」、「十番街の殺人」、「アパッチ」 ・・・など懐かしいザ・ベンチャーズの15曲が入っていました。

 ザ・ベンチャーズは、ビートルズと並んで1960~1970年代に一世を風靡したロックンロールバンドです。
「テケテケテケ」というリズム感は当時を思い起こさせてくれました。

 エレキギターとビンテージのドラムが心地良く纏まっていました。
実際に聞いてみたくなりました。その時は一声掛けてください。楽しみです。

 同期のテリー伊藤も来てくれた早稲田実業学校 昭和四十三年同期会 還暦の祝いを同期のテリー伊藤と共にも見てください。

隅田川の始まりは荒川と新河岸川の交わる新岩淵水門から

Ao01

 埼玉県から流れてきた荒川と新河岸川の交わる新岩淵水門 ( 青水門 ) から隅田川が始まります。

Aka01

 そばにある、旧岩淵水門( 赤水門 ) は、荒川放水路の建設を指揮した青山士( あきら )の設計によって建造されました。
新岩淵水門が昭和57年に建造されて役目は終わりましたが堤を一部残して公園になっています。

 隅田川には、東京湾まで約23Kmに26の橋が架かっています。
新神谷橋、新田橋、新豊橋、豊島橋、ここまでが北区と足立区の境の橋です。
 小台橋、尾久橋、尾竹橋、千住大橋、千住汐入大橋までは荒川区と足立区の境で、荒川とも並んでいます。
 水神大橋からは荒川区と墨田区と境となり、荒川から離れていきます。

 白鬚橋から台東区と墨田区の境になり、人道橋の桜橋、言問橋で半分の13になりました。
浅草寺のある東武伊勢崎線浅草駅の脇にある吾妻橋、駒形橋、厩橋、国技館・江戸東京博物館の近くにある蔵前橋。
 両国橋からは中央区と墨田区の境になり、新大橋から中央区と江東区との境になりました。
清洲橋で20を数えました。あと6つです。

 隅田川大橋、永代橋、中央大橋、相生橋、佃大橋、そして最後が勝鬨橋です。
お疲れ様でした。お付き合い頂きまして有難うございます。

 隅田川には国の重要文化財 ( 建造物 ) に指定された橋が3つあります。
昭和初期を代表する清洲橋は、構造と広報に当時の最先端技術を駆使し、近代的橋梁美を実現しています。
永代橋は建設時100mを初めて越えた吊橋で、放射線状のソリッドリブアーチの近代的橋梁美をもっています。
勝鬨橋は国産で唯一のシカゴ型双葉跳開橋で、国内最大規模の可動する橋です。

 旧岩淵水門から荒川を江戸川区に向かって進むと鹿浜橋、首都高速荒川アーチ橋、江北橋 ・・・葛西橋、荒川湾岸橋の16の橋が架かっています。

 そして、隅田川・荒川・東京臨海部を結ぶ東京水辺ラインが水上バスを運行しています。

 水辺から東京を散策するのもいいですね。

ホームページ9月の定例会でした

3man01

 ビジネス情報ネット3万ドル倶楽部 9月の定例会は、いつもの池袋駅東口NEC PCカレッジ西武池袋校でした。

 今日の講師は、和食器益子焼販売 「樂raku」の店長、今はウェブアドバイザーの 関口むつみさん、そしてフォトマスター検定(文科省後援)準一級・Yahoo検定デジカメエキスパート一級の 川野 恭子さんです。

 テーマは「今からできる!売れる!惚れる!写真講座」、ネットショップにおける商品、写真の魅せ方した。

 どんなに良い商品でも、お客様の目に止まらないような写真だったら、買う気を失してしまいます。
今一度、「自社の商品を見直して、どうしたら興味を引かせることが出来るのか?」を前半で関口さんが、後半は実際にカメラを使用しながら、川野さんの講義という流れで進行しました。

 写真を撮るときはオートにしてまかせっきりでしたが、それでは折角のカメラの機能が生かせていないということを改めて実感させられました。
 今回の講義をきっかけに再度、自社サイトを見直していきたいと思います。

 今日の講習も大変役に立つ素晴らしい内容でした。 
関口むつみ様、川野 恭子様、そして鈴木大吉先生、ありがとうございました。


Numa07

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

埼玉県戸田市彩湖・道満グリーンパークを歩いて

 午前中に時間をつくって、荒川の上流埼玉県戸田市彩湖と道満グリーンパークを歩いてきました。

彩湖の西側は人が少ない所があるので、心臓に万が一を考えて人の多い所を歩くことにしたのです。

Saiko09

 コスモスが咲き出していました。

Saiko10

 ヒガンバナも所々に咲いています。

Saiko11

 観賞池でのんびり釣りをしています。
ただ、ひたすらに歩いていました。

赤羽紀行、栃木県岩舟町パン工房る・ぱん、と群馬県館林市のヒガンバナ

 赤羽・赤羽根と書く地名を旅しています。
栃木県下都賀郡岩舟町には古墳時代に集落跡として赤羽根遺跡がありました。
赤羽紀行栃木県下都賀郡岩舟町をご覧下さい。

Iwahune01

 花野果ひろばで、地元で生産した野菜・果物を買いました。
朝8時30分のオープンを待っていた人達がお目当ての野菜を求めていました。

 トマト・たまねぎ・さやいんげん・なす・きゅうり・さといも・ピーマンなどを買ってレシートには、それぞれの野菜の生産者も印刷されています。
安心できるので、また買いに行きたくなります。

Iwahune02

 花野果ひろばの中に天然酵母・国産小麦100%と無添加にこだわったパン工房る・ぱんがあります。


Iwahune03

食パン・焼いたカレーパン・クリームパン・アンパンなどを買いました。

Tate29

 群馬県館林市に移動して、城沼の周辺を歩きました。
つつじが岡第二公園で、ヒガンバナ( 彼岸花 ) ・マンジュシャゲが咲いています。

Tate30

 赤色・白色に混じって黄色の花をを見つけました。
これは鍾馗水仙(ショウキズイセン)という変種だそうです。初めて見ました。

群馬県館林市には赤羽児童館・赤羽公民館・館林赤羽郵便局が今も残っています。

赤羽を旅する赤羽紀行群馬県館林市をご覧下さい。

 皆様も、赤羽を旅してみませんか。

赤羽の散歩道 北区立赤羽緑道公園と赤羽自然観察公園

Sanpo07
 
 午前7時30分、仕事の前に北区立赤羽緑道公園と赤羽自然観察公園を歩きました。

Sanpo08

 落ち葉が目立っています。

 なだらかに登り坂が続いて、赤羽自然観察公園の北門につながります。

Sanpo09

 赤羽自然観察公園の田んぼの稲穂が黄金色に輝いていました。


いきな暮らしの知恵袋 「江戸の繁盛しぐさ」 を読んでいます

Book40

 越川 禮子著「江戸の繁盛しぐさ」を読んでいます。江戸庶民の快適に生きる知恵が詰まっています。

 江戸時代は海外から資源が入って来ない鎖国の時代でした。自ずから資源を再利用するリサイクルが高度化した循環型社会でした。

 江戸の町衆は、一期一会の精神をもって「お互いに明日はあの世かもしれない。だから、今日のお付き合いを大切に楽しくしよう。」という精神で暮らしていたようです。
 江戸っ子の精神といえば人間優先、金や物より人間を大切にし打てば響く反応の早さが特徴で、楽天的な哲学を持っていました。

 江戸の女で良い女の声というのは今と違って太い低音なので、アルトのような声が江戸の良い女。
そういう声の女と結婚すると商売が繁盛するというジンクスがあったようです。

 江戸っ子を定義付けすると、目の前の人を仏の化身と思う、時泥棒をしない、肩書きを気にしない、遊び心を持っている、の四つで、江戸っ子たちはお互いに服装や地位などで競い合うことなく、しぐさで優劣を競ったということだと思います。
そして、まわりの人々から「江戸人の手本」といわれるような人間になりたいと心掛けていたようです。

 「江戸しぐさ」とは江戸の商人が経済の動向や人間を見るための手だてだった。考え方とか、人間の人間への思いやりでした。

第94回二科展に森岡謙二さんの絵画を見に

Nika05


 第94回二科展は、黒川紀章氏の設計による国立新美術館に、絵画・彫刻・デザイン・写真の4部門を1階から3階までを使って展示されています。

 二科展で審査員を勤めているJR赤羽駅東口、ラ・ラガーデンのタバコセンターやまとやの店主森岡謙二さんより二科展の招待状をいただきましたので、見に行ってきました。

  素晴らしい作品が沢山あって全部を見て回ることは出来ませんが、絵画で森岡謙二さんの「ヴォールドな歪」、工藤静香さんの「True colours 心の色」を見ました。共に力作だと思います。


Nika04


 国立新美術館は、「森の中の美術館」をコンセプトに建築された全面ガラス張りの建物で、地下鉄・東京メトロ千代田線、乃木坂駅に直結していて便利です。

 東京ミッドタウンのサントリー美術館、六本木ヒルズ森タワーの森美術館が近くにあって三っつの美術館はアート・トライアングルといわれています。観覧料が割引になる相互割引が利用できます。


Nika06


 ミュージアムショップでグッズを見てカフェ コキーユで一休みしていると、絵を描いてみたいという気持ちがまた増してきました。
やっぱり始めてみよう。今年もそう思いました。

毎月の診察日です

 すずきクリニックで毎月の診察日でした。
血圧が思っていたよりも高くないので、先月から血圧を下げる薬・ニューロタン錠を減らし、朝食後に飲む薬が4種類に減りました。

 一月が経過しましたが、今のところ症状に変化は無く、血圧も上が125位なのでこのまま様子を見ることになりました。


 そして、東京北社会保険病院の近くの調剤薬局・ふくろう薬局で薬をいただきました。

Hata01

 赤羽台4丁目、トーキョーパブリック駐車場の南側に小さな畑があり、そこで戸建住宅のオーナー様が野菜を作っています。町会の皆さんに食べていただくために作っているそうです。

 ジャガイモを収穫した後に大根を植えていました。その向こうにはサツマイモの葉が青々としていました。

板橋区新河岸川に面した駐車場の草刈に

 板橋区舟渡に車の台数が17台の管理をさせていただいている駐車場があります。

Naka08

 駐車場内は最近アスファルト舗装をしたばかりですが、区道の一部が未舗装で雑草が伸びていることを心配していました。

 道路の管理者には連絡をしてありますが、舗装工事は暫らくの間待ってくださいと言われています。

 案の定雑草が凄かったのですが、二人掛りで30分ほどで済みました。

Naka09

 暑さも峠を越えてきましたので、これで当分は大丈夫でしょう。


 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。


荒川緑地とゴーヤと赤羽屋で冷やしたぬきそばと

Ara06

 時間を作っては基礎体力向上のために歩いています。
午前9時過ぎに新荒川大橋から新荒川大橋緑地を歩きました。
グランドでは小学生が野球の試合をしていました。

Goya01_2

 新河岸川の「中の橋」のそばで、よく利用させていただいたガソリンスタンドのS様に伺いました。
今はガソリンスタンドの経営をやめて跡地を賃貸駐車場にしています。
荒川の河川敷を歩いた後に何度か伺っていました。
 入口横の大きな窓に日陰を作るために栽培していたゴーヤの緑が爽やかです。
お話をした後でゴーヤをいただきました。

Akaba07

 昼食は八幡蕎麦の赤羽屋に寄りました。
店内は満席で、少し待っている間にお客様のオーダーを聞いていると「冷やしたぬきそば」の注文が多いので今日はそれをいただきました。
 天かす、大根おろし、きゅうり、卵焼き…などが乗っていてあっさりとした味に、蕎麦の量も多くて満足でした。
穴子の天丼も美味しそうでした。

赤羽から池袋へ、久しぶりに歩きました

 JR.埼京線「赤羽」駅の西口から弁天通りを進むと、庚申坂から西が丘の高台になります。
この辺りは赤羽の高級住宅地です。桜の季節は並木が綺麗です。

Sanpo04

 赤羽自然観察公園ナショナルトレーニングセンターの全天候方型トラッックの脇を進みます。
新設された小さな公園には、体をほぐす健康遊具が置かれていました。

Sanpo06

 国立スポーツ科学センターとアスリートヴィレッジの間を進み、清水町から環七通りを渡ります。
以前ここで浜口京子さんを見かけました。

Sanpo05

 旧中仙道を進み石神井川に架かるのが「板橋」です。
板橋区仲宿の板橋仲宿通り商店街のマルジュー仲宿本店を横目に見ながら先へと進みました。
今日は目的が違うのでパンを買いませんでした。残念です。

 国道17号線( 中仙道 ) を越えて東武東上線「下板橋」駅前の踏切を渡り、池袋本町通りを進みます。
池袋駅まではもう僅かです。

 川越街道を越えて、池袋平和通りに入ると綺麗に敷き詰められた石の道が、「もうすぐよ」と言っているみたいです。

 今日の目的の「赤羽から池袋まで歩く」は終わりました。
以前は1時間30分程度で歩けた道が、今日は2時間位掛かっていました。

 次の目的はジュンク堂書店池袋店で雑誌のバックナンバーを探すことです。
「Pen] 「カーサ・ブルータス」他に付録付きの雑誌の動向も気になっていました。
以前は書店をしていたので書籍・雑誌の行く末がとても気になります。

 帰りはバスに揺られて帰ってきました。

埼玉県さいたま市桜区、秋ケ瀬公園に

Aki03

 午前10時、日差しが強く気温も30度を既に越えていましたので、日陰のある公園を歩くことにしました。

 荒川の上流、戸田市彩湖と武蔵野線を挟んで北側にある秋ケ瀬公園に出かけました。

Aki01

 野鳥の森駐車場に車をとめて、日陰を歩きました。

木々の間は涼しいし、蝉時雨が続いています。

Aki02

 こども広場では、子供向けテレビ番組の撮影が行われていました。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

無料ブログはココログ