2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 診察日でした | トップページ | ホームページ5月の定例会でした »

奇跡のリンゴを読んでいます

奇跡のリンゴ

 奇跡のリンゴは、2006年12月7日、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送され大反響を呼んだ、りんご農家・木村秋則さんを石川拓治さんが取材して本にまとめたものです。
 NHKの放送を、うっかり見逃していましたので、あらためて本を読みました。

 農薬も肥料も与えない自然栽培でりんごの木を育てることは、それまでの農業の常識を全く覆すことだったのです。

 絶対出来ると信念を持ち続けた木村秋則さんと、信頼してついていった家族の姿が思い浮かびます。

 本を読むにつれて涙が止まらなくなりました。

 信じてやり続けていれば、何時か出来るという自身を与えてくれる内容でした。

 山岡荘八歴史文庫・徳川家康全26巻を読みきった時とは別の感動を憶えました。

 素晴らしい本です。 

Book26

 平行して新渡戸稲造著「武士道」を読んでいます。道徳体系の基となったのが武士道でした。

« 診察日でした | トップページ | ホームページ5月の定例会でした »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/44965505

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡のリンゴを読んでいます:

« 診察日でした | トップページ | ホームページ5月の定例会でした »

無料ブログはココログ