2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 群馬県館林市つつじが岡公園に隣接した土地の相談を受けました | トップページ | 赤羽宝幢院 大般若会の準備に »

赤羽 うなぎの美味しい店 宮城屋 平成24年2月18日で閉店しました

 ※ご主人の体調を考えて、平成24年2月18日で閉店することになりました。

Miyagi02

 赤羽中央街商店街 うなぎ・天ぷらの宮城屋は昭和22年の創業です。今は常連さん、馴染みさんからとその紹介のお客様が主で、20人位までの慶事・法事、会合の利用が多いようです。

Miyagi03

 威勢の良い声が聞こえてきました。宮城屋の女将さんです。
和服を着て割烹着が似合う女将さんの趣味は日本舞踊です。叶流から藤陰流まで古典から新舞踊まで、宴会時にお客様の要望で踊りを披露するそうです。
 女将さんの妹さんは、オペラを学ぶためにイタリアに渡り、現在は現地で先生をされています。パロアの名誉市民にもなっているようです。素敵です。

 ご主人は以前は川釣りに、最近はご夫妻でドライブに行くのが楽しみになっています。
 地方の景色や自然山菜取りの楽しみから、今は仕事で使うために美味しい全国の名水を求めて・・・山形の月山、奥会津の柳津、出雲の大仙・・・などを車にポリタンクを一杯に積んで走り回っています。

Miyagi01

 うなぎ弁当( 1,700円 ) は、国産の生きたうなぎを注文を受けてから調理をするので20~30分はかかりますが、あっさりした辛めのたれは、うなぎの素材の良さが引き立ち美味しいです。待つだけのことは充分ありました。

 先週の休みは信州 旧中山道の宿場町・奈良井宿に行き、駒ヶ根ロープウエイでアルプスの山々の景色を堪能して湧水を仕込んできたところです。
 5月のゴールデンウイークは東北地方に行き、新鮮な空気に花々を楽しみ山菜取りをして、料理のために使う名水を汲んでくることが恒例となってしまったようです。連休後の山菜料理を楽しみにしている方も多いようです。
 常連のお客様に美味しい料理を提供して、喜んでいただきたいという姿勢が伝わってきました。

 そう、ご主人の出身は三重県紀伊長島町で、ここにも赤羽 ( あかは ) と書く地名があります。
赤羽川もあり美味しい鮎が釣れるのだそうです。
赤羽紀行に旅行記を書きたいので出掛ける時には相談しよう思っています。

うなぎ・てんぷら 大衆割烹 宮城屋
東京都北区赤羽1-36-1 営業時間 午前12時から午後9時
定休日曜   電話 03-3901-1819

« 群馬県館林市つつじが岡公園に隣接した土地の相談を受けました | トップページ | 赤羽宝幢院 大般若会の準備に »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/44241068

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽 うなぎの美味しい店 宮城屋 平成24年2月18日で閉店しました:

« 群馬県館林市つつじが岡公園に隣接した土地の相談を受けました | トップページ | 赤羽宝幢院 大般若会の準備に »

無料ブログはココログ