2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 荒川に秋の気配が | トップページ | 吉祥寺に新築賃貸マンションを見に »

第93回二科展に森岡謙二さんの絵画を見に

 JR赤羽駅東口、ラ・ラガーデンのタバコセンターやまとやの店主森岡謙二さんは、画家として活躍し二科展で審査員を勤めています。
 森岡謙二さんより二科展の招待状をいただきましたので、見に行ってきました。

Nika01

 地下鉄・東京メトロ千代田線、乃木坂駅を出ると国立新美術館に直結しています。

Nika02

 国立新美術館は黒川紀章氏の設計です。「森の中の美術館」をコンセプトに建築された全面ガラス張りの建物で、近現代美術を中心に展示する日本で5番目の国立美術館です。
館内には、ミュージアムショップ・レストランなどが併設されていました。

Nika03

 第93回二科展は、絵画・彫刻・デザイン・写真の4部門が1階から3階までを使って展示されています。
 素晴らしい作品が沢山ありましたが、全部を見て回ることは出来ませんでした。
絵画で森岡謙二さんの「赤いヴォールド」、西健吉氏の「浜の休息」、彫刻で森田博之氏の「槌音」、そして工藤静香さんの絵などを見てきました。
 ミュージアムショップでグッズを見てカフェ コキーユで一休みしていると、絵を描いてみたいという気持ちがまた増してきました。
やっぱり始めてみよう。そう思っています。

« 荒川に秋の気配が | トップページ | 吉祥寺に新築賃貸マンションを見に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第93回二科展に森岡謙二さんの絵画を見に:

« 荒川に秋の気配が | トップページ | 吉祥寺に新築賃貸マンションを見に »

無料ブログはココログ