2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

赤羽紀行、群馬県館林市のつつじが岡公園、めん小町、丸亀製麺

Tate16

 静かに考えたい時は、群馬県館林市城沼のつつじが岡公園を歩いています。
ここにいると心が落ち着きます。
 館林市役所の駐車場から鶴生田川に沿って城沼に向かいます。もう紅葉が始まっていました。

Tate15

 この池で前にカワセミを見ました。人も花も虫も鳥もみんなひっそりとしています。

Tate13

 横断中のたぬきに注意 !! 茂林寺のある、館林市らしい道路看板です。

Tate12

 めん小町で生うどんと石臼挽き生そばを買いました。
ここの麺は美味しくて評判が良いです。

Tate14

 館林市市役所の近くの交差点に釜揚げ讃岐うどんの丸亀製麺が出来ていました。
 地元の人のお薦めもあって、寄ってみました。めかぶとろろの並に、いか天を足しました。
清潔さに活気があって、午後1時を過ぎていましたが、車と人の出入りで込み合っていました。

 館林市には赤羽という地名がありました。 

 全国の赤羽を探して訪ね歩いています。赤羽紀行と、群馬県館林市の赤羽 をご覧ください。


江戸時代の甘酒売りは夏が旬でした

Ama01


  有限会社魚沼新潟物産 が販売している甘酒 を赤羽一番街の リカースタジオ清水屋 で見つけました。

 新潟の酒 八海山 の「 泉ヴィレッジ」で紹介している 甘酒です。
 砂糖と添加物を一切加えないで、魚沼の米と米麹だけで造られた「あまざけ」は、すっきりとした味わいです。

 江戸時代の夏、路上を売り歩いていた「甘酒売り」はビタミンが豊富で、夏の暑さから体の疲れを回復する滋養強壮として、江戸っ子に好んで飲まれていたようです。
 俳句でも「甘酒」といえば夏の季語とされています。

 もう秋ですが、白く濁ったタイプの酒が大好きなので思わず買っていました。


Simi02


  リカースタジオ清水屋 は、日本酒・焼酎・ワインが冷蔵庫・ワインセラーに充実しています。
 午後12時まで奥さんが頑張って営業していますので、何時飲みたくなっても大丈夫です。

リカースタジオ清水屋  東京都北区赤羽1-42-11
 電話 03-3901-3732 定休日 火曜日

赤羽小学校運動会 2008年

Aka_un02

 平成20年9月27日(土)、 東京都北区立赤羽小学校 の運動会が行われました。

Aka_un03


Aka_un04

 フレーフレー !!  頑張れ赤組 !!  頑張れ白組 !!
 児童達の元気な姿が見られました。

荒川を歩きながら

Arakawa13

 青い空と荒川の水辺が見たくて荒川を歩いてきました。
 クラリネットの音色が聞こえてきました。昭和の懐かしいちんどんやのような演奏で、駅前だったらおひねりが飛んできそうです。
 ゲートボールを楽しんでいる人、犬と散歩している人。気持ちのいい朝です。

Arakawa14

 草むらからチキチキバッタが急に飛び出しました。シラサギも二羽、水辺で餌を探しています。
 ツクツクホウシが仲間が少なくなって寂しそうに鳴いています。

Arakawa15

 荒川の原っぱを歩きながら思っていました。
 社会に人に、本当に感謝する気持ちが持てるまで、我慢強く 静かに見守ってくれた人がいたことを ・・・。

ホームページ9月の定例会でした

 池袋自東口 NEC PCカレッジ西武校で行われたホームページ9月の定例会に参加しました。

 講師は、SOHOホームページ大賞2004「ネットショップ賞」を受賞した 安全安心ドッグフードTLCオーナー皆川次人氏でした。

 ドッグフードという一つの商品を専門に取り扱い、ネットショップでは、常に上位をキープしているそうです。
当社とは扱う商品が違っていて同様のことをすることは出来ませんが、商品に対する姿勢を見習いたいと思います。

 休憩中に鈴木大吉先生に、ホームページで試験的に動画を採用していることを話したところ、修正した方がいい箇所のついてアドバイスをいただきました。

 今日も素晴らしい日でした。 ありがとうございました。


Numa07

東京都北区赤羽の不動産会社 沼野商事 です。

名主の滝公園に

 北社会保険事務所に年金のことで行くと、1時間30分ぐらい待ちそうなので、周辺を散策してきました。

Ido01

 去年の8月のお盆の頃に、北区まちづくり公社の編集委員として地域特集号「王子」の散歩コースを歩いた時に見つけた井戸が、今も現役で使われていました。

Nanusi01

名主の滝公園です。しばし暑さを忘れられます。

Nanusi02

 男滝の辺りは人も少なくて静かでした。

 森下通り商店街の石鍋商店で楽しみにしていた久寿餅も買いました。

平成20年 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿渡御

 平成20年9月14日は赤羽八幡神社の例大祭で、神社神輿渡御が行われます。
2年に一度のこの祭りを待っていられた方も多いと思います。

Hatiman_reitai20802

 赤羽八幡神社の宮司さんが、まるます家の前で神社神輿が来るまで一休み。

Hatiman_reitai20801

 赤羽駅西口駅前を、半纏と白丁を着た氏子が神社神輿を担ぎ上げて練り歩いていました。

 赤羽一番街を赤羽八幡神社の神社神輿と青年総代神輿が並んでいます。
 動画でご覧ください。

 昼食後に赤羽小学校から神社神輿と青年総代神輿が並んで出発です。
動画でご覧ください。

 赤羽八幡神社第二区の神酒所から子供神輿が出ます。
動画でご覧ください。
「ワッショイ・ワッショイ」頑張れ子供達 !!

 山車 ( 花車 ) を引っ張る子供達と父兄達。
お揃いの半纏がお似合いです。
動画でご覧ください。

午後、赤羽八幡神社第二区の子供神輿と山車 ( 花車 ) が赤羽小学校から並んで出発しました。
山車の太鼓を叩いているのはフロンティアの奥さんです。
動画でご覧ください。 

 二日間お疲れ様でした。子供達は楽しんだでしょうか。
再来年の例大祭も来てください。待っていますよ。

平成20年 赤羽八幡神社例大祭 青年総代神輿

 平成20年9月13日。今年は赤羽八幡神社の2年に一度の本例祭の年です。
  今日は青年総代神輿と各地区の子供神輿・山車 ( 花車 ) が町内に繰り出します。

Hatiman_reitai20803

 赤羽西口駅前で、赤羽八幡神社 青年総代神輿を半纏と白装束の氏子が練り歩いています。

Hatiman_reitai20805

 「ワッショイ・ワッショイ」赤羽八幡神社第二区の子供神輿が町内を練り歩きました。

Hatiman_reitai20806

 赤羽八幡神社第二区の子供神輿を動画でご覧ください。
「ワッショイ・ワッショイ」頑張れ子供達 !!

Hatiman_reitai20807

 お母さん・お父さんと一緒に山車 ( 花車 ) が走っています。

Hatiman_reitai20809

 お疲れ様でした。明日もあります頑張ってね。

太陽光発電を採用した賃貸併用住宅に

 積水ハウス株式会社が内装工事の現場を公開していましたので見に行きました。
 場所は、新設された日暮里・舎人ライナー「舎人」駅より徒歩3分の足立区舎人1丁目、舎人小学校の北側で中郷北公園に隣接しています。
近くには、畑もあるのどかな雰囲気の住宅地です。

Sun02

 建物は太陽光発電を採用した3階建賃貸併用住宅で、高効率な給湯器も採用しています。
さらに外壁には、雨で汚れを洗い流す防汚塗装のタフクリアも施されていました。
メンテナンス時の費用が抑えられて助かります。
 淡い茶系の色合いが落ち着いたイメージでした。

Sun01

 建築中の住宅がハウスメーカーの説明付きで見学が出来ることは、とても勉強になります。
有り難うございました。
 こちらの住宅は積水ハウス株式会社赤羽展示場が扱っていました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

吉祥寺に新築賃貸マンションを見に

Sekisui03

 積水ハウス株式会社のシャーメゾンで建てられた賃貸マンションを武蔵野市吉祥寺南で見てきました。

場所は立教女学院の近くの住宅街で、最寄の駅は京王井の頭線 「井の頭公園駅」 ・ 「三鷹台駅」 とJR中央線 「吉祥寺」 の3駅が利用できます。

Sekisui01

 軽量鉄骨造2階建、1Kタイプが6部屋のマンションは、すでに入居が始まっていました。

 明るいオレンジの外壁が日を浴びて暖かい印象です。玄関ドア・引き戸と室内は白で統一されています。
 最新の設備が充実して、女性の人気が高そうなお部屋でした。

 吉祥寺の落ち着いた住宅街の雰囲気も感じられました。
見学が出来て有り難うございました。

 こちらの住宅は積水ハウス株式会社東京西シャーメゾン支店の扱いでした。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

第93回二科展に森岡謙二さんの絵画を見に

 JR赤羽駅東口、ラ・ラガーデンのタバコセンターやまとやの店主森岡謙二さんは、画家として活躍し二科展で審査員を勤めています。
 森岡謙二さんより二科展の招待状をいただきましたので、見に行ってきました。

Nika01

 地下鉄・東京メトロ千代田線、乃木坂駅を出ると国立新美術館に直結しています。

Nika02

 国立新美術館は黒川紀章氏の設計です。「森の中の美術館」をコンセプトに建築された全面ガラス張りの建物で、近現代美術を中心に展示する日本で5番目の国立美術館です。
館内には、ミュージアムショップ・レストランなどが併設されていました。

Nika03

 第93回二科展は、絵画・彫刻・デザイン・写真の4部門が1階から3階までを使って展示されています。
 素晴らしい作品が沢山ありましたが、全部を見て回ることは出来ませんでした。
絵画で森岡謙二さんの「赤いヴォールド」、西健吉氏の「浜の休息」、彫刻で森田博之氏の「槌音」、そして工藤静香さんの絵などを見てきました。
 ミュージアムショップでグッズを見てカフェ コキーユで一休みしていると、絵を描いてみたいという気持ちがまた増してきました。
やっぱり始めてみよう。そう思っています。

荒川に秋の気配が

Arakawa14

 荒川の河川の近くの木立の下で、コオロギが鳴きだしました。
 秋の訪れです。

Arakawa16

 花の種類もめっきり減ってきました。

Arakawa15

 サッカー場の辺りではセミが最後の夏を精一杯に鳴いています。

Arakawa13

 ゴイサギとシラサギか餌を探しています。

Arakawa12

 モンキチョウが少なくなった花を求めていました。
 

蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデンに

Bara05

 長野県茅野市の蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデンに行きました。
 イギリスの専門家が設計した本格的な英国式庭園です。

Bara04

 2月の下旬から咲くスノードロップから12月のクリスマスローズまで、ここでは3,000種をこえる植物が咲きます。
今はダリアが咲き、来週からダリアウィークスが始まります。


Bara02

 日本に居ながらにして自然を生かした英国式庭園に浸ることができます。

Bara03

 静かに時間が過ぎていく居心地の良い空間です。

Bara01

 ルイス・キャロルの「不思議の国アリス」を思い出していました。
植物の影から小さな動物がひょっこりと顔を出してきそうです。

Bara06

 フードコートでバラのジャムを買いました。純米酒に漬けたバラの花びらから作られたジャムです。
 ほのかな酒の香りが楽しめました。

 蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン
 長野県茅野市北山栗平5047  電話.0266-77-2019
 営業時間 午前9時~午後6時

赤羽 居酒屋 さきぬまーは、惜しまれながら閉店しました

Saki03

 赤羽一番街のシルクロード通り、法輪堂の2階に居酒屋さきぬまーがあります。
店名は「酒飲み」の沖縄の方言で、「のんべー」の意味だそうです。

Saki01

 20坪の店内は、カウンター席5席とテーブル席が6つで、ゆったりとしてゆっくりした静かな時間を過ごせます。
 メニューも比較的お得な価格です。
お薦めは、オリオンビールの生が飲めます。やっぱり生が一番です !!
 人気のメニューは、沖縄そば、ゴーヤちゃんぷる、ソーメンちゃんぷる・・・など。
 
Saki02

 平成26年の初夏に、惜しまれながら閉店しました。

第66回東京インターナショナル ギフトショー秋 2008

Gift01

 東京ビッグサイト全館を使用して2008年9月2日~5日まで、第66回東京インターナショナル ギフトショー秋2008が開催されています。

出展社数約2,200社、新商品点数約300万点は、日本最大規模のトレ-ドショーです。
 初日の今日、見に行ってきました。ノベリティーグッズと元気のあるテナントを探しています。

 全部を見て回るのには広すぎますので、東展示棟では、ホームファニシング&デコラテイブフェア、フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア、インポートギフトフェア、ステーショナリー&ペーパーグッズフェアを中心に回りました。

 参加各社はそれぞれに素晴らしい商品を出品していますが、気になった会社がありました。イタリアのベネチアンガラスの工芸品を扱っている有限会社デッラルーナ の素敵なデザインと色使いのランプシェード、インテリア雑貨、アクセラリー・・・など、輝きがありました。

 面白く元気のある商品で圧倒させる株式会社マイク インターナショナル のオモチャたち。
こんなテナントを誘致したいと思います。商店街に活気が戻ってきそうです。

 西展示棟では、生活雑貨フェアの中の株式会社シューズセレクションの低価格でカラフルな傘に感激していました。

 古くから日本に伝わる文化・伝統技術・質の高い素材の「伝統とModernの日本ブランド」も健闘しているようでした。

 今日も得ることの多い感激の一日でした。有難うございました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 沼野商事 です。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

無料ブログはココログ