2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« カテゴリーを直しています | トップページ | 横浜に、クレアに会いに »

「そうだ、葉っぱを売ろう !」を読んで

Book14

 何処にでもある過疎の町で起こった奇跡といえる出来事です。

 2時間余りで一気に読み、後半には嬉しさで涙ぐんでしまいました。

 徳島県の上勝町のおばあちゃん達が身の回りにあった植物を商品として品質を高めて売っていく姿と、おばあちゃん達を引っ張り続けた横石知二氏の行動力に感動していました。

 横石知二氏は、ニューズウイーク日本版「世界を変える社会企業家100人」に選ばれていますが、その文章に少しも奢ったところが無くて、人柄につい引き込まれてしまいました。

 頑張れば、何とか実現出来ることが実感として感じてきました。

 私も人の役に立ち喜んで頂ける仕事をしようと思っています。

« カテゴリーを直しています | トップページ | 横浜に、クレアに会いに »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

私も一気に読んでしまって、この本には泣きましたね。

農協にもこんな人がいたなんて、びっくりです。

横石さんみたいな人はどこへ行っても成功するのでしょう。

感激。

 本のソムリエ様、コメントを有り難うございます。
 どんな所に住んでいても、人の為になることを考えて行動すれば、いつか報われる結果が出ると私も信じていますし、そうしたいと考えています。人への思いやりが、その地域を発展させ、社会も良くなっていくと思います。
 とても良い本です。若い人達に読んでいただきたい本です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41708842

この記事へのトラックバック一覧です: 「そうだ、葉っぱを売ろう !」を読んで:

« カテゴリーを直しています | トップページ | 横浜に、クレアに会いに »

無料ブログはココログ