2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 急性心筋梗塞闘病記 荒川の水辺が見える病室で 5 | トップページ | 退院して10日過ぎて »

急性心筋梗塞闘病記 荒川の水辺が見える病室で 6

06

 東京北社会保険病院の東棟5階、荒川の水辺の見える病室から。

 入院中の楽しみの一つの読書は、平岩弓枝著の「御宿かわせみ」と「はやぶさ新八御用帳」でした。
どちらも以前にNHKテレビで放送されて、展開が小気味良く人情描写も面白くて読みたいと考えていました。

 病院内の歩行が許可されて、1階まで歩けることが出来るようになりました。
Gar01

3階屋上の庭園はきれいに整備されていて、気分転換になりました。

 病院の廊下・病室内の壁に掛けられている素晴らしい絵画も、入院患者に安らぎを与えていました。
Pic01
それは、子供たちが描かれている安藤勇寿氏のでした。外で遊んでいる子供たちは、なんだか昭和の懐かしい風景を見る思いがします。

 平成19年11月25日、東京北社会保険病院を退院する日になりました。 入院から4週間が経っていました。

 看護師のTさんが、昨日東京ディズニーシーに行って、「センター・オブ・ジ・アース」の出口に書いてある「人生は素晴らしき冒険旅行」 ・・・私の好きな言葉です ・・・ を「見てきましたよ」と言われたり。
 東京ディズニーランドに勤める長男は大人しいので、元気で声の大きな I さんが彼女になってくれたらいいなと考えたり して・・・。
 5東の看護師さん達には3週間の間 お世話になりました。

 配膳係りの野口さん、掃除の吉田さん お世話になりました。

 主治医緒方信彦先生の「一病息災」の言葉を忘れずにしていきます。
 皆さん方の暖かい見守りで退院できました。有難うございました。

 荒川の水辺が見える病室で 1 入院当日です。

 荒川の水辺が見える病室で 2 集中治療室にいた頃です。

 荒川の水辺が見える病室で 3 集中治療室から緊急用個室に。

 荒川の水辺が見える病室で 4 一般個室に移りました。

 荒川の水辺が見える病室で 5 入院から3週間が経つ頃です。


 

« 急性心筋梗塞闘病記 荒川の水辺が見える病室で 5 | トップページ | 退院して10日過ぎて »

09.心筋梗塞 闘病記」カテゴリの記事

コメント

予定よりちょっと長目に入院していただきましたが、その分しっかり休養できたことと思います。急がず焦らずじっくり病気とつきあってください。
退院おめでとうございました。

 緒方先生、有難うございました。
 退院して環境が変わって、やっと落ち着いてきました。自分の身に周りのことを少しずつ片付けています。
 顔色がいいので周りから早く出てきなと、誘いが多く嬉しいことなのですが、困ってもいます。
 ゆっくりとしたペースで養生していくつもりです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41598186

この記事へのトラックバック一覧です: 急性心筋梗塞闘病記 荒川の水辺が見える病室で 6:

« 急性心筋梗塞闘病記 荒川の水辺が見える病室で 5 | トップページ | 退院して10日過ぎて »

無料ブログはココログ