2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 日本写真会主催の「日本写真会員による大銀座展」を見て、宅建協会の研修に参加して | トップページ | 北区立赤羽自然観察公園で »

勝負の神として鎌倉、室町、江戸時代に武士の信仰を集めた赤羽八幡神社に参拝

Hatiman_pa01

 常日頃お世話になっている赤羽八幡神社に参拝してきました。
行事のない日の境内は静かでした。

Hatiman_pa02

 賽銭箱の横に「北区神社めぐり」と東京都神社庁の「平成十九年七月 生命の言葉」が置かれていました。
 「生命の言葉」には、パスカルの言葉「人からよく思われたいなら、自分のいい所を並び立てないことだ」が書かれていました。

 赤羽八幡神社の御祭神は応神天皇、神功皇后、仲哀天皇です。
 勝負の神として鎌倉、室町、江戸時代に武士の信仰を集め、徳川将軍家からは、御朱印を寄付されたといわれています。

 パスカルの言葉を引用していることが印象に残りました。

 夕方、北区街ナビの滝澤さんが来られました。これから仲間達と飲みに行くところだそうです。
最近はキティちゃんのバイクには乗っていないそうです。

« 日本写真会主催の「日本写真会員による大銀座展」を見て、宅建協会の研修に参加して | トップページ | 北区立赤羽自然観察公園で »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/15683482

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負の神として鎌倉、室町、江戸時代に武士の信仰を集めた赤羽八幡神社に参拝:

« 日本写真会主催の「日本写真会員による大銀座展」を見て、宅建協会の研修に参加して | トップページ | 北区立赤羽自然観察公園で »

無料ブログはココログ