2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽 宝幢院 施餓鬼会 | トップページ | 献血と、「街よ ! 元気になれ」王子編 飲み歩き隊に参加して »

賃貸住宅ユーザーの本音 ? !

 不動産総合情報サイトアットホームでは今年の3月、実施したアンケート調査「賃貸住宅に関する3者アンケート」を発表しました。
 3者アンケートは、賃貸住宅ユーザー、賃貸住宅オーナー、不動産会社の3者に同じテーマで意識調査を実施しました。

 対象エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県。対象は、賃貸住宅ユーザー・・・20代・30代の男女1,000人/賃貸住宅オーナー・・・317人/不動産会社・・・加盟店299社でした。

 調査結果
 賃貸住宅ユーザーの無くて不便な設備のトップは、「バス・トイレ別」、次いで「収納スペース」 「追い炊きの出来るバス」となりました。

 家族形態別に見ると、シングルが、「エアコン」、カップルは「バス・トイレ別」、ファミリーは「追い炊きの出来るバス」がそれぞれトップでした。

 不動産会社の強調したい設備でも、ほぼユーザーニーズを反映していました。

 生活する上で気を付けていることの全体のトップ3は、「生活騒音を出さないようにする」、「ゴミの出し方」、「家賃滞納もしくは入金が遅れがないようにする」という結果でした。

 家族形態別に見ると、シングルのトップは「家賃滞納」、カップルは「ゴミの出し方」、ファミリーは「生活騒音」でした。

 不動産会社では、シングルの「ゴミの出し方」、「生活騒音」が目立つ結果になりました。

 家族形態を問わずワースト1は「生活騒音」という結果でした。

 東京都環境局では「生活騒音」と捉えられるものとして、空調機、バス・トイレ給排水、洗濯機、掃除機、ステレオ、テレビ、ピアノ、泣き声・・・などと、その音を軽減させる工夫点も紹介しています。
 ご参照してください。

« 赤羽 宝幢院 施餓鬼会 | トップページ | 献血と、「街よ ! 元気になれ」王子編 飲み歩き隊に参加して »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41692607

この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸住宅ユーザーの本音 ? !:

« 赤羽 宝幢院 施餓鬼会 | トップページ | 献血と、「街よ ! 元気になれ」王子編 飲み歩き隊に参加して »

無料ブログはココログ