2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 北区立赤羽自然観察公園で | トップページ | 東京商工会議所 建設・不動産部会で »

日経ベンチャー主催の I T フォーラムにて、ソフトブレーン・マネージメント・アドバイザー宋文洲氏の講演に

 港区白金台八芳園で行われた、日経ベンチャー主催の「中堅・中小企業のための 日経ベンチャー・ I T フォーラム」に参加してきました。
 午後1時から5時35分までの6部構成でした。
 私が聞きたかったのは基調講演ソフトブレーン マネージメント・アドバイザー宋文洲氏の「もう一つの現場、情報技術が使われる現場」です。
 以前から一度お会いして生の声を聞きたかった方でした。
 開講一番に「一昨年は講演が120回以上で、一年前に引退してもう講演はしたくなかったのだけど」と始まりました。
率直な話が良かったです。エネルギーが溢れていました。
 宋文洲氏は工学博士で、地下800mで鉱山の仕事をされていたようです。
  I T とは無縁であったのに、経営が情報の通信・技術で変わっていくことを自身で考え成功たことで、説得力がありました。
 「経営者・シナリオ・ストリー」の重要性が理解できました。
 「分からないから引き受けないのは、チャンスを逃す。」良い言葉でした。
お話をお聞き出来たことも私にとって良いチャンスでした。
 この機会を得られた日経ベンチャーと宋文洲氏に深く感謝致します。

 この後は池袋の献血ルームぶらっと で、趣味の成分献血でした。

« 北区立赤羽自然観察公園で | トップページ | 東京商工会議所 建設・不動産部会で »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41692692

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ベンチャー主催の I T フォーラムにて、ソフトブレーン・マネージメント・アドバイザー宋文洲氏の講演に:

« 北区立赤羽自然観察公園で | トップページ | 東京商工会議所 建設・不動産部会で »

無料ブログはココログ