2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 借地権の処分の仕方について | トップページ | 小唄と献血 »

管理日記 防火扉が閉まっている

 階段を下りながら窓を開けて外の空気を取り入れていると、聞きなれないブーンという音が警備の配電盤から聞こえてきます。
 1階エレベータ横の防火扉が作動して閉まっていました。何かに反応しているので、磁石で張り付く扉が収まりません。

 警備会社に連絡するとすぐに駆けつけてくれましたが、原因は分かりませんでした。
防火扉のメーカーに連絡するとすでにその製品は製造中止になっていて、メンテナンスも出来そうにありません。

 そこで管理会社の日立ビルシステムに連絡をとって見てもらうと、1階エレベータ前の煙感知器の誤作動と判明しました。
・・・古くなってゴミかホコリで作動してしまったようです。

 建物も20年を超えてくると色々と不具合が起きてきます。
 また出費かなと考えましたが、一安心でした。

  JR赤羽駅の不動産会社沼野商事です。

« 借地権の処分の仕方について | トップページ | 小唄と献血 »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41694607

この記事へのトラックバック一覧です: 管理日記 防火扉が閉まっている:

« 借地権の処分の仕方について | トップページ | 小唄と献血 »

無料ブログはココログ