2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 栃木県那須町に赤羽を探しに・・・続き | トップページ | 赤羽紀行 愛知県田原市赤羽根町に »

赤羽紀行 愛知県西尾市一色町の赤羽に

 新幹線 豊橋駅を拠点として、今日と明日で愛知県2ヶ所の赤羽 (根) を探索です。
今日は、うなぎの生産量日本一の愛知県西尾市一色町の赤羽を旅しました。レンタカーの白いビィッツで動き回りました。

Isiki01_1

 最初に一色町「学びの館」内の図書館で地図や郷土の資料を調べました。赤羽を詳しく書いてある本を見つけました。
隣の展示室では長さ10mにもなる大提灯がホールの天井から吊り下げられていました。夏の大提灯まつりで使われる提灯です。すごい迫力でした。

Isiki02_1

 いつの間にか12時を過ぎて外では雨が降っています。昼食は、一色港にあるさかな広場の「寿司むさし」で店長のおまかせにぎりを頂きました。地魚のねたが大きくてとても満足です。
 「さかな広場」では新鮮な魚介類・アカシアエビのすり身のえびせんべい・野菜・いか・たこの姿焼きなどが売っていました。

 赤羽紀行では初めての赤羽根城址を赤羽別院親宣寺で見つけました。

 町内を回りだした頃に雨が上がってきました。赤羽公民館では図書館で見た「赤埴の里 赤羽郷土誌」の編纂に携わった方とお会いしていろいろとお話を伺ったり、貴重な資料も頂きました有り難うございました。

Isiki03

 夕食ははやっぱり一色のうなぎにしました。「和食 湖浜」のうな重は皮はパリッとして、身は柔らかで大満足でした。
 
 宿泊はJR豊橋駅・駅ビルの上にあるホテルアソシア豊橋でした。
 
全国の赤羽(根)を探し歩いています。赤羽紀行と、愛知県西尾市一色町の赤羽をご覧ください。

« 栃木県那須町に赤羽を探しに・・・続き | トップページ | 赤羽紀行 愛知県田原市赤羽根町に »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41694671

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽紀行 愛知県西尾市一色町の赤羽に:

« 栃木県那須町に赤羽を探しに・・・続き | トップページ | 赤羽紀行 愛知県田原市赤羽根町に »

無料ブログはココログ