2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 栃木県那須町に赤羽を探して | トップページ | 「ことのは塾」のセミナー »

「漢字とつきあう」朝日新聞の記事より

 朝日新聞の朝刊三面で 「漢字とつきあう」 というタイトルの記事が7回連載されていました。

 興味をもって読んだのは6回目の "戸籍に息づく 「渡辺」の 「辺」 の異体字が 18種" もあることでした。 「ナベ」 のうちで知っている文字は5つでした。こんなに色々と文字にも種類があるのです。初めて見た文字もありました。
漢字の奥の深さに驚いています。

 ※参考に 国立国語研究所の漢字情報データベースの 「辺」 で検索してみてください。
 
 4回目は 「パソコン時代 検定がブーム」 で、漢字能力検定の受験者が驚異的な伸びを続けて06年度、260万人を越えるようです。

 出版社の講談社では入社内定者に2級を全員に受けさせているそうです。

 私は一昨年に3級・準2級と合格ましたが、高校卒業程度といわれている2級の受験をもうやめました。

どうも能力がなさそうなので。

« 栃木県那須町に赤羽を探して | トップページ | 「ことのは塾」のセミナー »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「漢字とつきあう」朝日新聞の記事より:

« 栃木県那須町に赤羽を探して | トップページ | 「ことのは塾」のセミナー »

無料ブログはココログ