2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 新年の献血 | トップページ | 2007年、今年初のホームページ1月の定例会でした »

2007年、UR賃貸住宅、足立区新田のハートアイランド新田三番街を見に

Heart01

 足立区新田のハートアイランド新田三番街、UR都市機構の賃貸住宅の残り少なくなったお部屋を見てきました。
 足立区新田は荒川と隅田川に囲まれた場所に立地しています。交通はJR王子駅からのバス便と、地下鉄南北線王子神谷駅からの徒歩になります。

Bel01

 ハートアイランド新田三番街は、すでに入居済の一番街・二番街に続く最後となりました。建物内に保育園が春に開設され、目の前に食品スーパーのベルクが出来て、あとは新田小中学校だ移転してくるだけとなりました。

 現在空室で見た間取りは1DK・1LDKで、月額賃料102,700と106,600円、共益費は月額5,800円です。専有面積は51㎡と57㎡でゆったりとした間取りでした。
交通の便はあまり良くないけれど、建物の設備・環境は充分だと思います。
 
 パンフレットの募集条件は、礼金不要、仲介手数料不要、更新料不要、保証人不要、敷金は月額家賃の3ヶ月分となっていて、民間住宅を借りるよりは随分と得に感じてしまいます。

 でもとても厳しい条件がありました。月額家賃の100倍の貯蓄額が必要なのです。今日見たお部屋では1,000万円以上の貯蓄がないと入居出来ないのです。
勿論その位は持っている人達もいらっしゃいますが、とても高いハードルではないかと感じました。

 独立行政法人が造る居住用住宅は、低収入の人達の必要とする低家賃の住宅に特化した方が良いのではと思います。
 
 JR赤羽駅の不動産会社沼野商事です。

« 新年の献血 | トップページ | 2007年、今年初のホームページ1月の定例会でした »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41696798

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年、UR賃貸住宅、足立区新田のハートアイランド新田三番街を見に:

« 新年の献血 | トップページ | 2007年、今年初のホームページ1月の定例会でした »

無料ブログはココログ