2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 今年最後のホームページの勉強会 | トップページ | 新しいノートパソコンがデビュー »

箱根ポーラ美術館に「美術の身体表現展」を見に

Dari

 箱根強羅のまとい荘での研修の時に箱根ポーラ美術館のパンフレットを見て、何時か見に行こうと思っていました。
 朝5時に赤羽を出発して途中休憩を取りながら9時にはポーラ美術館に着きました。
 国道1号線箱根の山道で、来年の正月に行われる箱根駅伝の応援ののぼりを見かけました。もうそんな季節になりました。
Meizi

 ポーラ美術館の企画展はドガ、ダリ、シャガールのバレエ「美術の身体表現」で、所蔵品をテーマに沿って紹介しています。
 踊り子を描いたドガ、バレエの舞台美術の描いたローランサン、ダリの描いたアメリカのバレエ団のデッサンなど、バレエに魅了された画家達の絵画を見て魅了されました。人間の様々な動きやポーズの律動感・躍動感が伝わってきました。感動しました。
 ポーラ美術館は箱根の景観を配慮して美術品の展示を地下にしています。そのコンセプトが素晴らしいです。


Onsen
 箱根のもう一つの楽しみは温泉です。強羅駅の近くで、日帰り入浴の出来る強羅館に寄りました。ぬるめの乳白色の温泉は硫黄泉です。硫黄のにおいは温泉に入ったぞという気分になります。今日も良い日でした。
 

« 今年最後のホームページの勉強会 | トップページ | 新しいノートパソコンがデビュー »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41696917

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ポーラ美術館に「美術の身体表現展」を見に:

« 今年最後のホームページの勉強会 | トップページ | 新しいノートパソコンがデビュー »

無料ブログはココログ