2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 駐車場の木立を伐採 | トップページ | 「採用の超プロが教える・伸ばす社長 つぶす社長」を読んでいます »

年に一度伺う所

 昨日仕事を終えた後で、狭山市の新生堂書店さんに伺いました。午後12時過ぎまで営業をしていますのでまだ大丈夫です。西武新宿線「新狭山」駅北口の真前に新生堂書店はあります。午後9時を回った位で店に着きました。
 私が書店人( この言葉が好きでした ) だった頃に、神田神保町の本の問屋街でどういう風に仕入れをするのか等、本屋のイロハを教えていただいた方でした。仕事が変わってからも1年に一度は伺っています。
 なぜか顔を見るとほっとします。安心感があります。

 まだやり残しがあって、年賀状をやっと書き終えました。
 営業は明日までですが、31日も何かやっていそうです。

 来年から新規に始める仕事の調整がまだ残っています。

« 駐車場の木立を伐採 | トップページ | 「採用の超プロが教える・伸ばす社長 つぶす社長」を読んでいます »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年に一度伺う所:

« 駐車場の木立を伐採 | トップページ | 「採用の超プロが教える・伸ばす社長 つぶす社長」を読んでいます »

無料ブログはココログ