2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 秋から冬への衣替え 赤羽自然観察公園、赤羽台公園、赤羽緑道公園に | トップページ | 今年最後のホームページの勉強会 »

F1フェラーリのミハエル・シューマッハーに、夢をありがとう

F103

 赤い表紙のNewsweek、ミハエル・シューマッハーを見て思わず買っていました。
 F1を今シーズンで引退したフェラーリのミハエル・シューマッハー。マクラーレンのミカ・ハッキネンとのバトル・・・そしてフェルナンド・アロンソとここ2年間の戦いが終わりました。

 F1を見始めたのはミハエル・シューマッハーがフェラーリに移ってからで、当時はマクラーレンのミカ・ハッキネンを応援していました。
 でも勝負は勝たなければ面白くありません。ミハエル・シューマッハーは、強引なオーバーテイクで非難に遭っても挫けることがありませんでした。弱音を聞いたことがありませんでした。F1の勝負師でした。
 7度の年間優勝、優勝91回、ポールポジション68回など歴代1位でした。

 F1は世界の国々を移動してグランプリを開催するので、放送時間は常に夜中の午前でした。ビデオで録画して、ミハエル・シューマッハーが勝ったのが分かってからゆっくりと見ていました。

 燃料補給でピットに入る回数、ピットでの給油とタイヤ交換の時間など、どのタイミングにするかがテクニカルディレクターの腕の見せ所でした。
 毎年のように変わるルールでタイヤの交換が禁止になった時もありました。エスカレートする維持費を資金力の少ないチームを守るためと分かっていても面白さに欠けていました。

 皇帝が去ってしまって、寂しさが込み上げてきます。
 来年から応援するのは誰にしようか・・・。
 

« 秋から冬への衣替え 赤羽自然観察公園、赤羽台公園、赤羽緑道公園に | トップページ | 今年最後のホームページの勉強会 »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41696948

この記事へのトラックバック一覧です: F1フェラーリのミハエル・シューマッハーに、夢をありがとう:

« 秋から冬への衣替え 赤羽自然観察公園、赤羽台公園、赤羽緑道公園に | トップページ | 今年最後のホームページの勉強会 »

無料ブログはココログ