2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 秋から冬への衣替え | トップページ | 湯島で忘年会でした »

「ALWAYS 三丁目の夕日」の頃

 「ALWAYS 三丁目の夕日」を見て、ミゼットが走り回っていた懐かしい時代を思い出しました。

 ミゼットは前輪が一輪の軽貨物車で「オート三輪」と呼ばれていました。ハンドルはオートバイのようなハンドルで、我が家も父親がミゼットで本を配達していました。

 ガキ大将がいて、腕白坊主達が道端でメンコ・ビー玉・缶けりなどをして遊んでいました。車はめったに通らないし、舗装されていない道路は子供達のいつもの遊び場でした。

 遊び道具は自分達で作るのが当たり前の時代でした。材料もその辺から探し出してきて壊れたら直していました。

 赤羽西口の三角山の後ろには戦車も置いてありました。今の赤羽緑道公園の北辺りだと思います。

 あの頃は何にでも夢中になれました。

« 秋から冬への衣替え | トップページ | 湯島で忘年会でした »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41696981

この記事へのトラックバック一覧です: 「ALWAYS 三丁目の夕日」の頃:

« 秋から冬への衣替え | トップページ | 湯島で忘年会でした »

無料ブログはココログ