2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 季節の便り キュウリが届きました | トップページ | 講習会が重なって »

赤羽 宝幢院の施餓鬼会

Segaki01

 平成18年7月20日、赤羽の宝幢院にて施餓鬼会が勤修されました。昨日までの長雨が今日一日は降らずにもちました。
 施餓鬼会は、三界万霊、有縁、無縁の霊に飲食を施し、供養する法会です。

Segaki02

 今年は昨年より時間が1時間それぞれ繰り上げられました。
当日受付  午前10時から
お 弁 当  午前12時 
法  話   午後1時
法  要   午後2時
(お弁当は、塔婆・施餓鬼を申し込まれたご本人の家族の方もご用意してありますので、ご一緒にお召し上がり下さい。 )
 
 檀家の半数の方が前日までにお申し込みされて、今日の受付でほとんどの檀家より施餓鬼会の申込をいただきました。

Segaki03

 野中住職は晴れ男だそうで、梅雨の合い間の今日は、曇りながら暑くもなくて一日良い日和でした。

 今年は法要で「散花」を頂きました。良い事が起こりそうです。

« 季節の便り キュウリが届きました | トップページ | 講習会が重なって »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41598334

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽 宝幢院の施餓鬼会:

« 季節の便り キュウリが届きました | トップページ | 講習会が重なって »

無料ブログはココログ