2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 荒川を歩いています | トップページ | 「坂の上の雲」を夢中で読んでいます  »

ウイークリーマンション・ツカサ 川又三智彦社長の講演に

 東京会議所北支部主催で、ウイークリーマンション・ツカサ川又三智彦社長の講演を聞きました。

 交換した名刺は四つ折りになっていて、中央の赤い部分を押すとテレビCMのワンフレーズが流れます。流石に効果的な名刺で大変印象的でした。

 このテレビCMの効果は知名度調査で第3位で、ちなみに第1位はアコム、第2位はトヨタ、第3位に同列でプロミスだそうです。

 講演のタイトルは、「ウイークリーマンション東京の社長が今だから明かす !! 1,000億円を失って~挫折先行の勧め~」と厳しい題目でした。

 当時不動産会社に対しての金融引き締めで融資が凍結されてバブルがはじけ、負債総額が1,000億円以上になった時、その資産をリーマンブラザースに売却しましたが、管理と運営は引き続き行っていたそうです。
・・・経営のノウハウが生きていたのです。多くの人達はこれを間違って考えていました。

 厳しい環境を乗り越えた川又三智彦社長は凄まじい記録魔であることが分かりました。新聞各紙からデータを集めて、情報を整理したり、個人のデータも活字とビデオで毎日記録しています。この情報の集積の中から将来を予想できたそうです。

 マンスリーマンション・起業家支援オフィス・ツカサのSOHOとエネルギッシュに活動されている川又三智彦社長は、今伊豆に昭和30年代村を企画しています。イベント・祭りが仕事の定住型テーマタウンです。これからの行動も楽しみです。

 印象に残る大変有意義な講演でした。川又三智彦社長様有り難うございました。
 
 

« 荒川を歩いています | トップページ | 「坂の上の雲」を夢中で読んでいます  »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

私も10年くらい前に川又社長のビジネス本を読んで、情報の収集術に感化されたことがあります。1ヶ月だけ「隠れ家」と称してウイークリーオフィスを借りたこともあったんですよ。
何年か前、営業権を売却した話や、社名が「さんのよんよんまるまるにゃんにゃんにゃん」になった話をどこかで見た記憶があります。
ツカサはもうつぶれちゃったのかな?と思ったら、最近ネット広告でも拝見するようになってきました。見事に復活されたのですね。
私も、普通の不動産屋になってたまるかという気持ちだけはなぜか持っております。がんばりたいと思います。

 若旦那!! 遅くまで頑張っていますね。私はパソコンを会社で見ています。ということは私もまだ会社に居る。頑張っているわけではないのですが何故かまだ居ました。
 また一つブログを立ち上げつつあります。新しく出たお部屋をブログで紹介します。その準備でした。
 ツカサの川又社長さんは、本当にエネルギッシュな記録魔でした。こういう人だから残れたのですね。人と同じ事をしていては人と同じです。違うことに力を込めて!!
今日はもう終了です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/10617647

この記事へのトラックバック一覧です: ウイークリーマンション・ツカサ 川又三智彦社長の講演に:

« 荒川を歩いています | トップページ | 「坂の上の雲」を夢中で読んでいます  »

無料ブログはココログ