2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 不動産の相談日でした | トップページ | 板橋区の駐車場、ドクダミ奮闘記 »

旧型のスカイライン2000GTに乗っています

Sky02

 初めて乗った車はトヨタ自動車のマークⅡでした。両親の送迎で赤羽(店)と鳩ヶ谷(自宅)を行き来していました。
次はカムリでした。この頃のカムリは1800CCで小型車でした。当時父がまだバイクに乗ることもありましたので、四輪の運転に慣れるように次はホンダのシビックでした。

 その間に日産プリンスのスカイライン2000GT4ドアセダンがありました。(写真はカタログを写しました)
 すっきりとしたデザインにサーフラインが素敵でした。重たく、シートが低く、今までで一番個性的な車でした。

 そんなことがあってまたマークⅡに乗って10年がたつ頃に、エンジンオイルを消化してしまう2サイクルエンジンと化してしまいました。

Sky01

 それで慌てて買ったのが日産自動車のスカイライン2000GT4ドアセダンです。
丸いテールランプの最後の製品です。私と違ってスマートなデザインでした。

 それから5年、最近めっきりこの形も見かけることが少なくなりました。
 このスカイラインを、これからずっと乗り続けます。

« 不動産の相談日でした | トップページ | 板橋区の駐車場、ドクダミ奮闘記 »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スカイラインは一時期私も乗っていたんですよ。15年くらい前なんですけどね。ノーズ長くて、ステアリングに遊びが多くて、ライトが暗くて、シートが狭くて、運転しにくかった記憶があります。でも、高速走行の加速がすごくよかったですね。スカイラインは日産の車種から絶対に消えないでほしいと思ってます。

若旦那 ! 新しいスカイラインは丸いテールランプが復活するようです。今のスカイラインは5年で4万キロ弱走りました。あと5年乗り続けて、次は待望のフランス車シトロエンに !!
もう飛ばすこともあんまり無いから、油圧のサスペンションを味わいたいのです。果たしてシトロエンに乗れるでしょうか?

心配なのはメンテナンスが十分に受けられるか?ということですかね?エレベーターも車も、ほんとうにメンテナンスが大事・・・
ルパンの乗っていた小型車も、幌馬車のようなスタイルのもシトロエン・・どのシトロエンがお好きですか?

 シトロエンは、もう生産していないと思われる 2CV が好きでした。ブリキ細工で出来たラクダのようなスタイルです。フランス人がよく作ったと思える形をしていました。
 次はGSで、原文の整備マニュアルを取り寄せたりしました。
 今だとC4あたりでしょうか。輸入車部門でCAR OF THE YEARだと思います。
 シトロエンらしさが無くなって普通の車になってしまいました。
 フォード社のT型みたいなシトロエンは、アガサクリスティーの「名探偵ポワロ」の中に時々登場します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/10343248

この記事へのトラックバック一覧です: 旧型のスカイライン2000GTに乗っています:

« 不動産の相談日でした | トップページ | 板橋区の駐車場、ドクダミ奮闘記 »

無料ブログはココログ