2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 賃貸ビジネスを考えながら | トップページ | 会社は休みですが »

2006年、F1ヨーロッパGP決勝

 F1第5戦のヨーロッパGPは、ドイツ・ニュルブルクリンクで5月7日行われて、フロント・ロウのスタートだったミハエル・シューマッハが第4戦のサンマリノGPに続き2連勝しました。

 2番手のスタートでしたが、終盤にポールポジションだったフェルナンド・アロンソを逆転しました。通算86勝目になりました。

 トップを走っていたフェルナンド・アロンソが1回目のピットストップの時は、ミハエル・シューマッハがフェルナンド・アロンソのピット作業中にペースを上げられず、作戦はうまく行きませんでした。
二回目のピット作業中は自己ベストを刻んだミハエル・シューマッハに軍配が上がり、フェルナンド・アロンソの前でコースに復帰してトップに立ちそのままゴールしました。

 またフェラーリの雄姿が見られました。勝つこと、勝続けることは難しいのですね。

« 賃貸ビジネスを考えながら | トップページ | 会社は休みですが »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41698251

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年、F1ヨーロッパGP決勝:

« 賃貸ビジネスを考えながら | トップページ | 会社は休みですが »

無料ブログはココログ