2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 北海道美瑛町に赤羽を探して 1 | トップページ | 北海道美瑛町に赤羽を探して 3 »

北海道美瑛町に赤羽を探して 2

 雨も上がり、今日は楽しみにしていた美瑛町です。道央自動車道に入り走行していると横風が強いのに、皆スピードを上げて走っています。次から次にと抜かれています。制限速度は無いのでしょうか。アウトバーンみたいだ。それはちょっと違うかもしれませんが。

 驚いたのは、走行車線二車線のセンターに脚立が落ちていました。危ない危ない!! スピードを出していなかったので避けきれました。後続車も慌てて避けていました。

 そんなことがあって、三笠インターで下りて、国道を富良野市に向かいました。山々にはまだ雪が解けずに残っていました。おー!雪国だ! 道のあちこちに鹿に注意・熊に注意の看板があります。鹿は見られたらい良いけど、熊はとにかくお断りです。

 富良野駅近くには「北の国から」の俳優さん達がよく利用した「三日月食堂」へ。午前11時30分は一番乗りでした。座ったテーブルの横の壁には宮沢りえさんのサインが目立っていました。まいうーの取材も来たようです。醤油ラーメンは大きなチャーシューが二枚も入って600円は良心的です。

Biei07

 次に向かうは、とんがり屋根が素敵な美馬牛小学校と前田真三氏の拓真館です。丘の写真に魅せられ、ここの景色に惚れ込んだのでしょう。素晴らしい写真がありました。ポストカードを買ったらカレンダーをおまけで頂きました。有難うございました。

 いよいよ美瑛です。駅の周辺は区画整理が済んでいてすっきりとしたイメージでした。図書館で赤羽の地名を調べてみると、農場を開拓した人の名前から取ったようでした。赤羽を探し歩いて初めてのケースです。詳しくは赤羽紀行で紹介します。

Biei08

 赤羽の丘・赤羽神社・赤羽のバス停・ケンとメリーの木など精力的に見て回りました。何しろ丘が素敵でした。想像していた以上でした。

 今夜は旭川パレスホテルに宿泊です。ここでの夕食は店を決めていませんでしたので、とりあえず旭川駅まで散策することにしました。午後7時を過ぎると店が閉まりだしています。
やむなく駅ビル旭川エスタの食堂街で「ギンザ鳴門」に入りました。何処かで見かけた渦巻き模様は、銀座8丁目の高級ふぐ専門店・矢向さんのお店の出店でした。ここでは、ふぐは扱っていません。和食を食べました。

 ここに出店しているとは、ほんとに奇遇でした。矢向さんはメンバーでもあり、講師も務めています。5月の中旬に葉山でのIT勉強会の研修でご一緒しますので良い話題がひとつ増えました。
 今日も天気にも恵まれてとても良い一日でした。

 全国の赤羽・赤羽根を探しています。赤羽紀行と、北海道上川郡美瑛町の赤羽をご覧下さい。

« 北海道美瑛町に赤羽を探して 1 | トップページ | 北海道美瑛町に赤羽を探して 3 »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/41698323

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道美瑛町に赤羽を探して 2:

« 北海道美瑛町に赤羽を探して 1 | トップページ | 北海道美瑛町に赤羽を探して 3 »

無料ブログはココログ