2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 石鍋商店の豆寒天 | トップページ | 越谷市・県民健康福祉村を歩いて »

NHKの万里の長城を見て

 秦の始皇帝の時代から中国の歴代の王朝が、二千年にわたって築き上げてきた万里の長城。北方のモンゴル族を代表とする、遊牧民族を恐れて築かれた城壁です。

 厳しい山の尾根を伝い、草原地帯にと北方との国境をレンガ・石・土などのその土地で調達できる材料で作られています。
 NHKの再放送を見ながら、その果てしない月日に悠久の歴史を感じました。

 司馬遼太郎の「坂の上の雲」は明治の混沌とした時代を描いています。

 日清・日露の戦いでは勝利したのですが、ピンポイントの戦いであって、当時の中国・ロシアの国力を知らなくてかなり無茶な戦いだと思えました。

 でも、先人の考え方に共感するところもあります。

« 石鍋商店の豆寒天 | トップページ | 越谷市・県民健康福祉村を歩いて »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/9155910

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの万里の長城を見て:

« 石鍋商店の豆寒天 | トップページ | 越谷市・県民健康福祉村を歩いて »

無料ブログはココログ