2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 第61回東京インターナショナル ギフト・ショーに | トップページ | 不動産の相談で思うこと »

桃の節句の楽しみは - ももやまの白酒

siro04

 いつもの酒屋さんから季節の便り「ももやまの白酒、取って有りますよ」と連絡がありました。
 家族に娘がいないのに、ボンボリの形をした白酒が妙に楽しみなのです。この濁り酒の呑み心地がなんとも気に入っています。

 そして意外とアルコール度数は高いと思います。子供には飲ませられません。きっと親が飲むのを楽しみにしていたりして。

 声を掛けてくれたのは清水屋さんです。
鰻とすっぽん料理で評判のまるます家さんに渡辺酒造場の黒麹萬年・白麹萬年を納入しています。
他にも人気の焼酎を置いていますが、日本酒では地元小山酒造株式会社の丸真正宗と新潟八海醸造株式会社の八海山などを取り扱っています。
 元気な酒屋さんです。

 清水屋 
 東京都北区赤羽1-42-11 ミツワハイツ1F
 電話03-3901-3732

« 第61回東京インターナショナル ギフト・ショーに | トップページ | 不動産の相談で思うこと »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/8737485

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の節句の楽しみは - ももやまの白酒:

« 第61回東京インターナショナル ギフト・ショーに | トップページ | 不動産の相談で思うこと »

無料ブログはココログ