2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 初詣に西新井大師へ | トップページ | 静岡県熱海市網代のお土産 »

静岡県熱海市網代とMOA美術館 2006年1月

moa02

 車に念願のETCが付き、高速道路の料金所で待つ時間が少なくなりました。また一緒にナビも付けましたので、道路が混雑した時や道が分らない時でもとても助かります。

 熱海市網代に行く時はMOA美術館へ寄るのが習慣になりました。MOA美術館は、第二次世界大戦後の日本の貴重な文化財の流失を防ぎ、一般公開をめざして美術品蒐集につとめた岡田茂吉が創立した美術館で、熱海市の高台にあります。
 国宝・野々村仁清の色絵蒔花文茶壷、尾形光琳 ・尾形乾山・小林清親など、重文を含む素晴らしい絵画・書跡・彫刻・工芸の数々が所蔵されています。周りは空に囲まれ、眼下には青い海と沖合いに初島が望めます。

moa03

 元旦より1月25日まで所蔵浮世絵展が開催されていて、三が日だけ能楽堂で獅子舞が見られました。
 重要文化財指定・湯女図、歌川広重の東海道五十三次・箱根、喜多川歌麿の婦女人相十品・文読美人(2点)が心に残りました。
 江戸時代の文化に引かれる私は、その中で一番気になったのは、喜多川歌麿の五節句(元旦、上巳、端午、七夕、重陽)でした。小品ながら流石に繊細で美しく心が清められます。
また橋口五葉の長襦袢も素晴らしい作品でした。

 本物の絵の前に立つと体の中から何か湧き上がってくるものがあります。

moa04

 網代の海は澄んでいて、静かに考え事をするのにもってこいです。
 そう、海鳥に混じってカワセミが小魚を探していました。

 静岡県熱海市網代は、のんびりと時間が流れる温泉とお魚の町です。
 網代だよりをご覧ください。

« 初詣に西新井大師へ | トップページ | 静岡県熱海市網代のお土産 »

07.網代だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/7947431

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県熱海市網代とMOA美術館 2006年1月:

« 初詣に西新井大師へ | トップページ | 静岡県熱海市網代のお土産 »

無料ブログはココログ