2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2005年、首都圏で大地震が起きたら | トップページ | 早実の応援が何より好きな目白の定食屋さん »

猪苗代から秋の収穫祭だより

yasai

 福島県猪苗代の「ペンション・ヴィルヌーブ星の郷」の星野さんから今年の春に宿泊した時にお願いした、無農薬・有機肥料で作られた野菜と花々が届きました。
 ペンション・ヴィルヌーブ星の郷に宿泊すると宿泊者にプレゼントとして、
8月は…ルパーブ・赤ジャガイモ・ズッキーニ・だだちゃ豆など。
9月は…8月野菜+カラフルミニ大根・ドライフラワーなど。
10月は…健康野菜・カラフルミニ大根・白菜などが持ち帰れます。

 今回は泊まりに行けなかったのですがおまかせで選んで送っていただきました。パースニップ・ズッキーニ・カラフルミニ大根(5種類)・ヤーコン・インゲンなどが入っていました。どのように料理するのか判らない野菜もあります。 
 
pen ペンションを経営しながら星野さんは、ハーブ栽培から変わった野菜まで無農薬・有機肥料にこだわった作物を作っています。虫が喰っていたり形が悪かったりしますが、何よりも安全な食品です。

 霜が下りるまでが収穫の最後です。直売もしていますのでご相談してはいかがでしょう。TEL0242-63-0181 「ペンション・ヴィルヌーブ星の郷」担当星野さん
 これからの季節はスキーシーズンになります。雪に負けずに頑張ってください。

 司馬遼太郎の「翔ぶが如く」は八巻目に入りました。明治十年二月、西南戦争の前夜です。

« 2005年、首都圏で大地震が起きたら | トップページ | 早実の応援が何より好きな目白の定食屋さん »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代から秋の収穫祭だより:

« 2005年、首都圏で大地震が起きたら | トップページ | 早実の応援が何より好きな目白の定食屋さん »