2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 早実の応援が何より好きな目白の定食屋さん | トップページ | スターバックスに無いスターバックス »

人生設計と

 朝日新聞の記事によると、外資系証券会社が斡旋した投資家の海外不動産リース事業に対して国税局から申告漏れと指摘されていました。外国の事業で生じた赤字を本業の給与などと合算して所得を減らす行為を節税では無く、税逃れと判断されたようです。

 この記事で判るのは、どんなことであれ投資家達は自身の財産を維持し増やすために日々努力を怠らないという事です。

 私もそうですが旅行の計画では、何が見たい・これを食べたい・お土産はこれにしようなど詳細に考え練り直しも何度もします。また計画をしている時程楽しいひと時はありません。

 でも人生設計となると漠然としていて、「何とか成るさ」と楽観的になっています。そんな自分を反省しつつ今からでも遅くはありませんから、アリさんになりましょう。コツコツと(自分に言い聞かせています)。ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースさんも大器晩成でした。

 余談になりますが、日本では1億円以上の金融資産を持つ人は134万人いるそうです。( 2004年末時点、メルリリンチ調査 )

« 早実の応援が何より好きな目白の定食屋さん | トップページ | スターバックスに無いスターバックス »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ライフプランとひとことで言われても抽象的すぎてイメージわかないんですよね。結局老後の心配というのがライフプランになってしまう感じもします。

若旦那ビジネスフォーラムは好調のようですね。私はどうも税制関係が不得意で上手く突っ込みが出来ません。科学の実験の方が性に合っているようです。
 今バリュー株を調べています。デイトレーダーは出来ないし、ひと月に1回程度のチェックで長期的なやり方です。
 仕事は特定少数の顧客に絞って行こうかと考えています。ヒントは目の前にありそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/6378451

この記事へのトラックバック一覧です: 人生設計と:

« 早実の応援が何より好きな目白の定食屋さん | トップページ | スターバックスに無いスターバックス »

無料ブログはココログ