2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2005年、環境にやさしいマンションの上手な選び方 | トップページ | トイレの戸の締り具合が悪くなって、見てもらうことになり »

東京商工会議所中野支部主催の「マーケット攻略セミナー"子供・女性・団塊世代」に

 東京商工会議所中野支部主催の経営セミナーに参加しました。「子供」と「女性」そして「団塊世代」マーケット攻略について、株式会社ベンチャー・リンクの坂井氏による講演でした。

 時代は変わり良い製品を作っても必ず売れる訳ではないこと。そこにマーケティングをすることで推移している状況を把握することが必要であること。

 団塊世代では、気質・有望分野・消費特性の分析、子供・女性に対しては、将来性や購買意欲促進の条件など、得ることの多い講習でした。

 マーケティングの重要さと坂井氏の加盟店・中小企業と共に将来はあるという考え方に賛同しました。

 株式会社ベンチャー・リンク自体もフランチャイズの本部をしていますし、中小企業の加盟店や製品の開発・需要もあって相乗効果が期待されるところです。

 中野駅前のサンモールからブロードウエイを抜ける商店街は活気に満ち人が溢れていました。

« 2005年、環境にやさしいマンションの上手な選び方 | トップページ | トイレの戸の締り具合が悪くなって、見てもらうことになり »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

沼っさん・・ワシは中野にあった大原簿記出身なので、中野には縁があるのですが、中野のサンモールやブロードウエイもずいぶん店の構成が変わりましたよ。ほんと、寂しくなるくらいに。

若旦那、人の流れの多い場所に店舗を構えれば売上が上がるのは当然だと思いますが、地の利の悪い中小の店(会社)でも伸びているところもあります。
 流れを起こしたいです。

最近、ウチの社長が入院してから社長がやっていたことを引き継いでやっていくことになって、結構きついです。でも、自分の今までの人生の流れが変わってきつつあることを感じています。自分の人生の流れを変えたら、次は自分のビジネスの流れを変えたいですね。

 若旦那じゃなくて、若社長の登場です。
 私は名義上社長を名乗っていますが、いつでも退場する考えです。また日常は雑用係のようなものです。先日もアパートのクリーニングをしてきました。
 時代の要請かもしれません。その中に入れば自ずから変わって行きますから自然体で良いと思います。
 若旦那と言えなくなるのが寂しい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/6548908

この記事へのトラックバック一覧です: 東京商工会議所中野支部主催の「マーケット攻略セミナー"子供・女性・団塊世代」に:

« 2005年、環境にやさしいマンションの上手な選び方 | トップページ | トイレの戸の締り具合が悪くなって、見てもらうことになり »

無料ブログはココログ