2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 定例のホームページの講習会 | トップページ | 赤羽八幡神社例大祭式典 »

賃貸管理業務トラブル・防犯対策の研修会に

 講習が続いて二日目、有楽町の読売ホールで賃貸不動産管理業協会の会員研修です。略して賃管協(ちんかんきょう) 発音が良くありません。

 管理業務トラブルでは、
 入居者が入居者用の保険に加入していないで火事が発生したら
 どうなるのか。
 音の問題で入居者同士のトラブル。
 鍵交換をしなかったために起きた被害は誰の責任になるのか。
 地震による建物倒壊に伴う責任など。

 防犯対策では、
 防犯特性 ( アクセス、公園、路地、コミニティ )
 部屋はドアと窓を守ることなど。

 帰りに池袋の東急ハンズに寄って鍵を見てきました。防災用品も充実していました。

 赤羽の不動産会社沼野商事です。

« 定例のホームページの講習会 | トップページ | 赤羽八幡神社例大祭式典 »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

カギはウチでも絶対に交換することにしています。業者にやってもらって1万5千円かかったとしても、事故が発生したリスクよりは全然いいわけで・・・。

 貸主さんも管理会社も、「お部屋を借りていただく」という姿勢で考えれば、すべき事の結論はすぐに出てくると思われます。

1年くらい前までは、私がそう申し上げても全然かたくなにダメでした(笑)。カギ交換費は前の入居者負担が当たり前でした。大家さんは何も出したがりませんでした。でもリスクは管理会社がかぶれといわんばかりでした(涙)。おっといけねえ愚痴こぼしても何もなりませんね。

 貸主さんに必ずしも鍵交換の義務が有る訳ではありませんが、被害に遭った共同住宅の評判が心配になりますとお話しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/5958355

この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸管理業務トラブル・防犯対策の研修会に:

« 定例のホームページの講習会 | トップページ | 赤羽八幡神社例大祭式典 »

無料ブログはココログ