2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

AUB ロボコン北京 2005

 アジア太平洋放送連合(AUB)に加盟する国の大学1,000余チームがロボットで得点を競う大会の決勝が、中国の北京で行われました。日本からは東京大学チームが参加しました。

 万里の長城をイメージした玉入れに、2チームが赤・青に分かれて自動ロボットを使うセンターゴール、アウトゴールと手動ロボットのコーナーゴールにボールを沢山入れて高得点が勝つルールです。 参加20チームが3チーム7組に分かれて、2勝すれば準決勝に進めます。

 スタート位置からいかに早くゴールに着き得点を入れることと、相手チームのボールを入れさせないように防御する工夫が見所でした。ボールを流し込むのが一番確実ですが、飛ばして入れる技術も素晴らしいものでした。

 東京大学チームは1勝1敗で予選敗退のところが、各組の2位の中で最高得点だったのでワイルドカードを獲得して、運良く準決勝へと進めました。

 得点が高いセンターゴールに確実にボールを入れることが勝利へと結び付きます。中国の北京科技大学・ハルビン工程大学と香港の香港科技大学は、コーナーゴールに入ったボールを吹き飛ばす仕組みがあって塾考した様子がありました。さすがです。

 断トツの実力のロボットではなかったけれど、終わってみれば東京大学チームが優勝をしていました。運が強いことも大切なことです。

 中国の2チームも技術力が高くて各賞を受けました。東京大学チームが最初に対戦して負けてしまったエジプトのテンス・オブ・ラマダンシティ工科大学が完成度としては上で、AUB ロボコン大賞を受賞しました。

 勝ち負けに関係なくこの賞を受賞することが一番だと思いました。

岩手県遠野市に赤羽根を探して

toono

 岩手県遠野市の町は、柳田邦夫の「遠野物語」の世界がそのまま続いているような情景でした。

 駅から出ると漆喰と木と瓦屋根の建物が続きます。またコンビニや全国展開している店舗・スーパーなどが町中に全くありません。地元のお店だけです。落ち着きがあります。他の町とそこが決定的違っていました。

 図書館・博物館と見て、語り部による昔話を聞くとすっかり遠野人らしくなります。

 おっと、本題は赤羽根を探していたのです。赤羽根は青笹地区と上郷町の二ヶ所にありました。赤羽根公民館もそれぞれにありました。赤羽根峠・赤羽根スキー場もあるのでした。酒蔵にも寄りました……。

 全国の赤羽・赤羽根を探しています。赤羽紀行と、岩手県遠野市の赤羽根をご覧下さい。
 

「日経住まいのリフォーム博 2005」を見てきました

sumai

 気になる展示が有りましたので、東京ビッグサイトの「日経住まいのリフォーム博 2005」を見てきました。

 耐震・防犯・介護など「安全な暮らし」がテーマで、リフォーム、シックハウス対策、アスベストの除去など一般ユーザー向けの展示会でした。

 私が気になっていたのは、日当たりの悪い住宅に光を送る太陽光採光装置です。太陽光を鏡で反射する単純な仕様ですが思っていたよりも部屋の中が明るくなります。
太陽電池と太陽センサーの働きで太陽を自動で追尾します。

 次は屋上やベランダを手軽に緑化できるエコグリーンマットでした。保水性が良く軽量化もされました。
緑が目に安らぎを与えるだけではなくて、建物の温度を下げる効果もあります。
主に芝生ですが、クローバー、ペチュニアなども植栽できます。

赤羽八幡神社例大祭式典

hatiman04_2 今年は二年に一度の影に当たる年なので神社御輿は出ませんが、午前11時より八幡神社の例大祭式典が斉行されました。御輿が出ないと何となく寂しいですね。毎年出来るように変更出来ないのでしょうか。
reitai2 

賃貸管理業務トラブル・防犯対策の研修会に

 講習が続いて二日目、有楽町の読売ホールで賃貸不動産管理業協会の会員研修です。略して賃管協(ちんかんきょう) 発音が良くありません。

 管理業務トラブルでは、
 入居者が入居者用の保険に加入していないで火事が発生したら
 どうなるのか。
 音の問題で入居者同士のトラブル。
 鍵交換をしなかったために起きた被害は誰の責任になるのか。
 地震による建物倒壊に伴う責任など。

 防犯対策では、
 防犯特性 ( アクセス、公園、路地、コミニティ )
 部屋はドアと窓を守ることなど。

 帰りに池袋の東急ハンズに寄って鍵を見てきました。防災用品も充実していました。

 赤羽の不動産会社沼野商事です。

定例のホームページの講習会

 池袋の東京芸術劇場中会室で月例の講習会です。講師は三年前に二度聞いたことのある、日経BP社の元編集委員のK氏でした。タイトルは「21世紀を勝ち抜く魅力あるIT経営企業とは」でした。
 批評・批判は上手なのですが、何だか中身が無いなーと思っている内に前半は終了して、休憩タイムになりました。やっぱり変わっていない、毎回感じる感動が有りませんでした。残念!!
 夕方から組合の親睦行事で、はとバスに乗って、麻布・香港ガーデンで飲茶バイキングと新宿キサラでものまねショーを見学しました。おのぼりさん状態でした。

今日も運転手に

 今日は大田区産業プラザで催事があり、車で商品の配送と引き取りをしました。長男が友人と三人で興した会社は、まだまだ軌道に乗るのには時間が掛かりそうです。

 売上が少ないので、長男はコンビニでのアルバイトをしています。私は、金銭的な援助をしない代わりにそれ以外であれば応援しています。

 この苦しい時を体で感じ取り、自分でどうすれば良いのか考える事が大切だと思います。

 時代の流れを読み、自分が役に立つことは有るのか、長男と共に模索しています。

板橋区駐車場の清掃に

 暑い日々が続いて駐車場の雑草が気になっていました。車が17台駐車出来ますので広い駐車場です。
砂利敷きなので定期的に見に行く度に雑草を取っています。
除草剤をあまり撒きたくないし、でもそうかといって撒くと体に良くないし。

 帽子をかぶり、タオルを首に巻いて、運動不足を補う意味でも出来る限り自分でやっています。
一番困るのは蚊の猛襲です。腕中蚊に刺された跡が赤く斑点に残って何かの病気みたいな状態になっています。

 雑草を観察すると面しろいもので、ドクダミ、芝、タンポポなど位置によって生えている種類が違います。
またノラネコが人懐っこくエサをねだりに来たり、何処から来たのかカエルもいます。
新河岸川がそばなので雨の後に迷って来たのでしょうか。

 誰かに雑草取りには塩が良いと聞きました。土の塩分濃度を上げることによって雑草が生えにくくする訳です。
試していますが、今のところまだ効き目は現れていません。

第60回 東京インターナショナルギフト・ショー 秋2005

gift

 第60回 東京インターナショナル ギフト・ショー 秋2005が東京ビッグサイトで開催されました。
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市です。

 東展示棟( 1~6ホール)全館・西展示棟( 1~4ホール・アトリウム)全館・会議棟レセプションホールを使い、出展社2,300社、海外32の国と地域から、400社を超える会社が参加しています。
特別なイベントやギフトグッズコンテストも多彩に行われました。

 店頭販売や通販の商品にも季節・価格帯によって心使いの小物が付いていると嬉しいものです。流通業者が対象ですが、初日の午後はかなり混雑していました。

 規模の大きさに圧倒されて東展示棟の4~6ホール(ホームファッショングッズ、インポートギフト、ナチュラル・インテリア・デザイン、フラワー・グリーン&ガーデングッズ)を重点的に見て回りました。

 団塊の世代のお父さん達の喜びそうな物だとか、女性の心をぐっと掴みそうな小物とか、目を奪われ通しでした。シトローエン 2CV のブリキの模型もありました。

 今回のテーマは「生活者達のゆとりのある、上質な暮らしを好み、自分らしい、気ままな自由なくらしを求めている。その生活者達が好むライフスタイルに応える"マーチャンダイジング"こそステップアップひの商機をつかむことができる」でした。

 この会場の活況ぶりが、はっきりとした解答と言えるでしょう。

 東京都北区赤羽の不動産会社沼野商事です。

シェイプアップマシーン ツイスト&シェイプ 

 妻と息子が赤羽駅高架下のスポーツオーソリティから重い箱を提げてきました。
それはテレビの早朝や深夜番組で宣伝している、ツイスト&シェイプというシェイプアップマシーンでした。
息子は勤める会社の帰りが遅いので運動不足を感じているのでしょう。
トレーニングをしているモデルは体形に無駄が無くて、我が身もいつかそのようになりたいと思っています。

 使い方は足の上下運動が主で、とかかとの部分が外側に広がって下がります。負荷はステップの後側が弱くなります。フリーステッピング、スクワット、交互の上腕二頭筋のねじりなどが出来るそうですが、問題はいつまで続くかという事です。

 取扱い説明書に書いてある「楽しくシェイプアップ」が出来たら良いなと思います。
 目標 !! 我が家は健康家族 !!
 

東京都美術館に「古代エジプト展」を見てきました

ezi


 東京・ミュージアムぐるっとパス2005の使い始めに、東京都美術館で古代エジプト展を見てきました。
ルーブル美術館所蔵の55,000点の内名品約200点の展示でした。
NHKでも特集を組んでルーブル美術館のエジプトを放送しています。

 私の気に入ったのは、ジェドホルの石棺の蓋、パイのピラミディオン、サケルティのステラ、センウセルト3世坐像、神官パミィの木棺、書記チャウエンフイのシャブティ箱などです。

 ヒエログラフ(神聖文字)は文字自体が芸術作品のように美しいものです。王の名を讃えるレリーフや、鳥が手を拡げた動きのあるデザインも素敵でした。
石灰岩に彫ったステラも綺麗でした。 早稲田大学の吉村教授が発掘に夢中になるのが理解できます。

 この古代エジプト展を見るまで、ナポレオンがエジプトに関わっていたことを知りませんでした。砂漠の中で大神殿やスフィンクスを発見した時の驚きようは計り知れないでしょう。

 またヒエログラフを解読したシャンポリオンの偉業にも驚愕です。

 イギリスの大英博物館にあるロゼッタストーンとルーブル美術館のエジプトの展示を改めて見てみたいと思います。
 ルーブル美術館の3階には、アングルの泉もあります。これも必見です。
 

衆議院議員選挙 東京12区

 それまで多分に順風満帆と思えた衆議院議員選挙東京12区が、元郵政大臣が出馬する事になり騒然としてきました。
公示後赤羽駅前では、連日のように各政党の大物が応援演説に来ています。東京12区は一躍全国の注目を浴びることとなりました。

 自ずと警備も厳しくなり、駅周辺は警察官が多数巡回しています。新聞社・テレビ局・雑誌社など、マスコミも大勢押し寄せてきて大変な状態です。

 有権者としても選択肢が増えたことが良かったのか戸惑っています。
ただこれだけ騒がれていると、今まで投票に行かなかった若者層も今回は投票に行くと思えます。

 自分達の投票がどういう結果になるのか。自分達の町をどうしたいかを考える良い機会かもしれません。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

無料ブログはココログ