2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« FP継続教育研修に | トップページ | 赤羽の美味しい蕎麦の店 清水庵 惜しまれながら 閉店しました »

科学教材社に行って来ました

kagaku


 Yahooのトップページの広告を見てライティングが気になっていた時、ふと模型の科学教材社のことを思い浮かべました。
 小・中学生の頃夢中で読んでいた「子供の科学」や「模型と工作」の、巻末に広告掲載していた模型販売の会社でした。
 大きなビルの間にひっそりと科学教材社はありました。

 トランジスタを使ったラジオ、エナメル線をアンテナとしてグルグル巻いて、イヤホーンで聞くラジオを思わず買ってしまいました。
その当時の雑誌も置いてありました。昭和四十年台にタイムスリップした感じです。
 団塊の世代には、きっとこたえられない思いがするでしょう。

 材料は揃ったので次は何をベースにどう作ろうか、「ああしよう、こうしよう」思案するのが楽しいひと時なのです。

« FP継続教育研修に | トップページ | 赤羽の美味しい蕎麦の店 清水庵 惜しまれながら 閉店しました »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は小学生のとき「学研の科学」を取ってました。小学館の雑誌に比べて「付録」がすごくいいのですよね。値段もいいのでしょうが(笑)
「子供の科学」は残念ながら読んだことがないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/4912538

この記事へのトラックバック一覧です: 科学教材社に行って来ました:

« FP継続教育研修に | トップページ | 赤羽の美味しい蕎麦の店 清水庵 惜しまれながら 閉店しました »

無料ブログはココログ