2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 成田空港で出会った、ジョニー・アリディとシルビー・バルタン夫妻 | トップページ | Netscapeを使ってみませんか »

映画「タナカヒロシのすべて」を見て

hirosi2


 渋谷シネ・ラ・セットで「タナカヒロシのすべて」を見てきました。渋谷東急本店の近くで、前の席は丸テーブルにソファーになっていて小劇場という雰囲気でした。
 不器用な独身男性が、一生懸命に生きているのに、現実は厳しくて寂しい。その様子が「コーヒールンバ」などのアップテンポな曲の選曲で少しも辛さを感じさせません。
一瞬ドキットとする場面もあって小気味良く物語の展開に引き込まれていきます。
主人公は自分にも運があることに気が付き、最後は生きていく事の素晴らしさを見つけていきます。
「映画って素晴らしい。」監督の田中誠さんの意気込みを強く感じました。
 この映画を見たのは、制作会社・株式会社小椋事務所の安斎みき子さんから頼まれて、撮影に使う部屋を探す手伝いをしたからでした。
 予告編で見た、「駄目ナリ!」も面白そうで、下北沢の映画館に行きたくなりました。映画に、はまりそうです。
 新宿駅で、グレートブリテンの徳永社長さんにバッタリ会いました。赤羽の尊敬している先輩で、アイデアの豊富な方です。いつも笑顔を絶やしません。
雨関連商品を扱ってて、憂鬱な雨の日を楽しむコンセプトです。
お店はユニークで普通の店舗では使えきれない細長かったり小さかったりした場所をうまく使っていて、全国にも展開しています。
 今日は「タナカヒロシのすべて」を見られた事と、徳永社長さんに会えた事でとても良い一日でした。
 二つの共通点は創造だと思います。

« 成田空港で出会った、ジョニー・アリディとシルビー・バルタン夫妻 | トップページ | Netscapeを使ってみませんか »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/4807647

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タナカヒロシのすべて」を見て:

« 成田空港で出会った、ジョニー・アリディとシルビー・バルタン夫妻 | トップページ | Netscapeを使ってみませんか »

無料ブログはココログ