2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 科学教材社に行って来ました | トップページ | 東京商工会議所講演会 二講座 »

赤羽の美味しい蕎麦の店 清水庵 惜しまれながら 閉店しました

simizu 


 赤羽駅東口赤羽一番街の横の通り、OK横丁に清水庵があります。店主は神輿がとても好きで、八幡神社の本祭りには神輿を担ぐ威勢の良い姿が見られます。 
 店に入ると天井に神輿が張り付いていますし、壁には半纏も飾られています。「おおやっているな!」何か江戸の雰囲気があります。江戸っ子になった気分です。ガラス越しには蕎麦打が見えます。


simizu02 


 やっぱり蕎麦はもり一枚では物足りなくて、もり二枚では多過ぎて、大もりが丁度良い。いなせな店主が打つ蕎麦は、腰があり辛めの汁に合ってつるつると喉を通りすぎていきます。「蕎麦はこうでなくちゃー」

 蕎麦湯も「これが本当の蕎麦湯だ」と言わんばかりにどろどろしていて茹でたのが分かります。

 納豆そば、冷したぬき、冷しきつね、きのこおろしそばもあって、これからの季節は蕎麦が良い様で。
 
 手打蕎麦 ひびき清水庵   北区赤羽 1-17-3  電話 03-3902-0446

 2013年 夏 店主が亡くなられて、惜しまれながら 閉店しました。

« 科学教材社に行って来ました | トップページ | 東京商工会議所講演会 二講座 »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/4903838

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽の美味しい蕎麦の店 清水庵 惜しまれながら 閉店しました:

« 科学教材社に行って来ました | トップページ | 東京商工会議所講演会 二講座 »

無料ブログはココログ