2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 定例・ホームページの講習会 | トップページ | アバのレイ・オール・ユア・ラブ・オン・ミーを聴きながら »

山梨県道志村の思い出

tanpopo

 高校三年の夏休みは、何となく受験勉強にマンネリ感があつて同じクラスの友人二人で、一週間位のホームステイに行くことにしました。もう30年以上も前のことでした。
 場所が山梨県道志村に決まり、電車を乗り継ぎバスに乗って、道志村役場に付くと簡単な挨拶の後、それぞれが車で分かれていきます。
私と友人は、ある旅館に決まっていました。部屋もきれいだし、出される食事も勉強する高校生にしては贅沢でした。 

 当時の思い出は…砂利道を走る車の前に飛び出してきたウサギ・道の真ん中でトグロを巻くヘビ・静かな川の流れの音・小鳥のさえずり・水が冷たくて旨いこと・泳ぎの上手な子供達・川の中で泳ぐウナギ・夜に光る虫…何もかも、みんな新鮮でした。
だから今でも時々思い出していたのですから。

 そんな思いに駆られて、久ひぶりに行ってきました。
旅館は昔のままでしたが…。

 川沿いには沢山のキャンプ場や宿泊施設が出来て、道路は舗装されて「道の駅」も出来ています。
とても便利になっていました。

 当然ですが、みんな変わっていました。
 なぜかとても寂しさがこみ上げてきました。
 やっぱり、思い出は心の中にしまっていた方が良いのでしょう。

« 定例・ホームページの講習会 | トップページ | アバのレイ・オール・ユア・ラブ・オン・ミーを聴きながら »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/3822907

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県道志村の思い出:

« 定例・ホームページの講習会 | トップページ | アバのレイ・オール・ユア・ラブ・オン・ミーを聴きながら »

無料ブログはココログ