2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

アバのレイ・オール・ユア・ラブ・オン・ミーを聴きながら

 赤羽紀行の取材 ( ? ) に一泊二日で、福島県と新潟県に行って来ました。雨の予想が上手く外れて、二日間とも良い天気に恵まれました。

 福島県石川町では、役場の前を流れる北須川の両側の桜が見事でした。川俣町では、美味しい手打ちソバに満足です。

 宿泊は猪苗代湖の北にある、ペンション「ヴィルヌーブ星の郷」です。私が書店をしていた頃、「エラリークイーン」などミステリー小説の出版社に勤めていた星野さんが独立して始めました。

 沢山のハーブを栽培していますが、今は野菜に力を注いでいて、9種類の大根とか、白いナスなど研究に余念がありません。料理に使いきれない大根は、農協の直売所にも出しているそうです。無農薬・有機肥料にこだわっていますので、健康志向の方にオススメのペンションです。

 翌日は、新潟県五泉市のチューリップを見に行きました。赤・黄色・ピンクのチューリップが見事でした。
fla


 途中、「こみにけーと」でお世話になっている、会津若松市の会津温古堂、菊池先生にご挨拶に寄ったところ、「鶴ヶ城の桜が綺麗だから見に行きましょう」と誘われて行くことになりました。

 桜は今が真っ盛り、天守閣や城壁に桜が良く似合います。思わず時間を忘れてしまいました。 

siro2

 アバのレイ・オール・ユア・ラブ・オン・ミーは何処かで聴いたと思いませんか? 私は、ソフイー・マルソー出演のフランス映画「ラ・ブーム」の主題曲を思い浮かべます。

山梨県道志村の思い出

tanpopo

 高校三年の夏休みは、何となく受験勉強にマンネリ感があつて同じクラスの友人二人で、一週間位のホームステイに行くことにしました。もう30年以上も前のことでした。
 場所が山梨県道志村に決まり、電車を乗り継ぎバスに乗って、道志村役場に付くと簡単な挨拶の後、それぞれが車で分かれていきます。
私と友人は、ある旅館に決まっていました。部屋もきれいだし、出される食事も勉強する高校生にしては贅沢でした。 

 当時の思い出は…砂利道を走る車の前に飛び出してきたウサギ・道の真ん中でトグロを巻くヘビ・静かな川の流れの音・小鳥のさえずり・水が冷たくて旨いこと・泳ぎの上手な子供達・川の中で泳ぐウナギ・夜に光る虫…何もかも、みんな新鮮でした。
だから今でも時々思い出していたのですから。

 そんな思いに駆られて、久ひぶりに行ってきました。
旅館は昔のままでしたが…。

 川沿いには沢山のキャンプ場や宿泊施設が出来て、道路は舗装されて「道の駅」も出来ています。
とても便利になっていました。

 当然ですが、みんな変わっていました。
 なぜかとても寂しさがこみ上げてきました。
 やっぱり、思い出は心の中にしまっていた方が良いのでしょう。

定例・ホームページの講習会

netshop2


 今回は、「成功者しか知らない・ネットショップ運営」の著者竹内謙礼さんでした。
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」の企画広報として、2001年「楽天市場」にネットショップを出店して、オープン3年目に年商1億円を達成。
2年連続で楽天市場のショップオブザイヤー「ベスト店長賞」を受賞しています。
  お話を伺っていて今までの講師の方々と決定的に違う点は、自身の失敗をはっきりと言われた事です。
たとえば、ネットショップの生命線であるメールアドレスを集めるのに、かなりの費用をかけてしまった事など、その反省を上手く生かして成功されたのです。
 店舗としての重要点は、商品力と企画力です。商品力が無い時は……。
 講演の時購入した著書を5月の連休の時にじっくりと読もうと考えています。
 主催者の鈴木先生、いつもお世話になりまして有難うございました。

2005年、首都圏住んでみたい街 赤羽は?

 All About「なんでもランキング」アンケートで「首都圏住んでみたい街」が発表されました。
 1位はダントツで自由が丘でした。

 回答者の8割近くが女性で、「おしゃれなお店が多い」という内容が特徴的です。
 2位は吉祥寺で、「交通の便がよく買い物も便利」「庶民的な店も多い」とのコメントが目立ちます。
 3位の青山は、「おしゃれな街」「お店が魅力」などの声が目立ち、13位の南青山を合わせると、吉祥寺を抜いて2位に浮上します。

 同率4位に並んだ恵比寿、六本木は再開発で話題の街です。
 同率6位に「下町・人情」の浅草、「お洒落な街」代官山、「高級・閑静な街」の田園調布と続きます。
 9位は白金で「ハイソ」「セレブ」などのイメージ重視派に人気が高いようです。
 10位も同率で銀座と「高級住宅街」の広尾です。12位が鎌倉で……。
 赤羽は20位までには入っていませんでした。

 ただ同時に調べた「通勤・通学にラクな沿線、街はどこ」で、埼京線と京浜東北線で赤羽駅が入っています。
 また、「途中始発駅…座れる確立が高い駅」でも埼京線赤羽駅が。

 そして「最終電車終着駅…乗り過ごさず、遅くまで帰れる駅」でも埼京線赤羽駅が登場しています。

 赤羽は下町で庶民的で実用的な街ではないでしょうか。

東京メトロ・南北線で

 仕事で品川区の目黒線沿線に行っています。
最初はJR赤羽駅から埼京線に乗り目黒駅で乗換ていましたが、今日は、東京メトロの南北線が直通なので赤羽岩渕駅から乗ることにしました。

南北線の良いところは、空いていることです。約45分の乗車の殆んどを座れます。
帰りは、気が付くと居眠りをしていました。

 途中法務局と品川区役所に寄りました。
品川区役所では、3階正面入り口付近で防犯用の商品を展示しています。
また1階でリサイクル商品を格安で販売していて、品川区外の人も買うことが出来ます。

 ソファーやゲタ箱(1,500円)が安くてマンションのオーナー様に喜ばれるのでは、などと考えていました。

資産有効活用セミナーに

 杉花粉の飛翔が減ってきて、体調も回復して来ましたので、講習に参加してきました。
場所は池袋のサンシャイン60の近くのビルでした。

 資産継承問題は誰にでもある悩み事です。
相続でもめている方達を見ていると、財産なんて無いほうが良いのかなと、資産の無い自分を慰めていますが、仕事は別で理解をしておかないといけません。

 保険のかけ方、遺産分割協議、遺言などで成程と思うことがありました。

 来週からは、また週に1回以上の講習が続きそうです。

 そして5月には定例の湘南国際村に1泊2日の研修もあります。

赤羽・宝幢院の大般若会

houdo05_2
 平成17年4月14日午後2時より、赤羽の宝幢院で大般若会が行われました。
 「大般若経」はお釈迦様が説かれたお経で、仏教の中心思想の理が述べられています。
han 大般若会とは、「大般若経」六百巻を転読して、この時のお経をめくる風にあたる事で所願成就のご利益を授かるという大法要です。六人のお坊さんにより百巻ずつを転読し、厳粛に終了しました。
 90人を越える参拝者が来られました。私も初めての法要でした。

赤羽宝幢院
 〒115-0045 東京都北区赤羽 3-4-2

徳島製粉の「金ちゃんヌードル」が美味い

kin

 今日、熊本県五木食品㈱の「鍋焼チャンポン」を食べてみました。
それは、厚木市のJAあつぎグリーンセンターで、地元の野菜と一緒に買い求めた即席めんです。
懐かしい味で、7~8年前に家族で九州に行った時のことを思い出しました。

 メジャーの即席めんも良いのですが、地方で地道に販売している商品にも素晴らしい食物があります。
 味にこだわりのある人にもお薦めの、即席ラーメンがあります。徳島県の徳島製粉㈱と言えば、ご存知の方も多いと思います。

 そうです。「金ちゃんヌードル」です。しょう油味で、日清食品のカップヌードルにも勝るとも劣らず(?) 、美味しくて癖になります。
合成保存料・合成着色料は使っていません。
フタも付いていますので、3分でしっかり麺が出来上がります。

 他にも「金ちゃんヌードル旨いしお・旨味カレー」もあります。私は、「金ちゃんヌードル旨いしお」が気に入っています。 ※「金ちゃんソース焼きそば」もお薦めです。

 ところで、何処で買えますか? 関西では多分何処にでもあるでしょう。
静岡県沼津市ならば、大手コンビニで買えます。
でも価格が130円~150円位していますので、「スーパーマルトモ」か「エスポット」が安く売っています。
私は沼津市に行った時まとめて買います(友人に「金ちゃんヌードル」の隠れファンがいますので)。

 でも、沼津市までそうそう行けないでしょう。
そうです。もっと身近にありました。コンビニエンスストアーの「新鮮組」に日清食品のカップヌードルと並んで置いてあります。
 是非召し上がって、「金ちゃんヌードル」のファンになって下さい。

神奈川県鎌倉市に桜を見に

 鶴岡八幡宮の段葛の桜がニュースで紹介されていましたので、これは見に行かなければと勇んで出かけました。鎌倉は3年振りになります。午前8時ごろ到着。まだ人出は少ないです。

 若宮大路沿いのコインパーキングに車を置いて段葛を何度か行き来しながら桜を写しました。鶴岡八幡宮にお参りして、次は江ノ電に乗って娯楽寺です。

 たまたま重要文化財の釈迦如来立像が一般公開されていました。
 極楽寺では、10人前後の団体が次から次へと集まっては、説明を聞いています。境内は桜が綺麗に咲いていましたが、写真撮影が禁止なので残念でした。

Kama01

 昼頃車に戻ると、段葛は人が大波のように沢山続いています。史蹟の都鎌倉だから当然です。

Kama02

 この後、前に来た時火曜日で休館だった棟方板画美術館に行きました。ここも桜の花が咲き誇っていました。棟方志功の作品の暖かさを感じました。

 全国の赤羽・赤羽根を探しています。 赤羽紀行と、神奈川県鎌倉市の赤羽をご覧下さい。

栃木県下都賀郡岩舟町のみかも山にカタクリの花を見に

kata

 栃木県下都賀郡岩舟町の、みかも山にカタクリの花を見に行きました。気温の変化で最盛期は3月の末とのことでしたが、休みが合わず昨日出かけました。岩舟町のみかも山は、東北自動車道・佐野藤岡インターを下りるとすぐです。

 みかも山には3ヶ所駐車場があって、カタクリを見るには東入り口が便利です。午前8時前に到着。駐車場からカタクリの園まで約15分です。早速見に行きましたが、日が射して暖かくなるまで、花は閉じていました。

 それでは花が咲くまで待つより、中岳まで山を登ることにしました。下りて来てもまだカタクリの花は充分に咲いていません。一旦駐車場まで戻って、ふれあい直売所で野菜を品定めすることにしました。トマト・きゅうり・大根などと、いちごの「とちおとめ」も買いました。甘くて好評でした。

 10時30分頃にもう一度見に行くと、カタクリの花が首をうなだれた様に下げて、先の細くなった花びらを精一杯後ろに反らしています。

 薄紫色の可憐なカタクリが群生している様子に、見に来た人達は皆うっとりしています。写真を写したり、カタクリの花に魅了されています。 カタクリの花を見るまでは白色だとばっかり思っていました。

 岩舟町には手打ちそばの店が多く、昼食はそばにしようと考えていました。隣接する「とちぎ花センター」の向かいにある「円仁庵」に入ると開店早々すぐに満席になりました。注文を聞いていると、おそばの他に野菜やきのこの天ぷらが好評のようです。
 とても美味しかったので。生そばをお土産に買いました。

 栃木県下都賀郡岩舟町には赤羽根という地名がありました。全国の赤羽・赤羽根を探しています。赤羽紀行をご覧ください。

「出没!アド街ック天国」で赤羽が再登場

Aka_baka13_02

 東京都北区赤羽が平成12年3月4日、東京12チャンネル「出没!アド街ック天国」で放送され、今回は平成17年4月2日に再登場しました。

 地元が放送されるので、今度はどこが出てくるのかと楽しみに見ていました。

 おだんごの「伊勢屋」さんは、店長の俊ちゃんが面白いのですが、息子達がだんご三兄弟として紹介されていました。
 上位常連の「まるます家」さんは、おばあさんと女将さん、娘さん達が店の顔ですが、カメラ映りの良い社長さんが出ていないと何となく寂しさがありました。

 「丸健水産」のおでんもいいなァ。近所を改めて見直しています。

 レトロ感のある一番街が比較的多く取り上げられたので、下町らしさが良く出ている印象でした。

 今日も「まるます家」さんは朝から大入りです。 「伊勢屋さんはこっちだよ」あちこちで声が聞こえてきます。

 町中に活気が溢れています。こういう放送は有り難いですね。


神奈川県厚木市の赤羽根に

Atu02

 リュ・シウォンの「約束」を聴きながら、神奈川県厚木市の飯山白山森林公園に、あつぎ飯山桜まつりを見に行きました。
 残念なことに桜はまだ咲いていませんでした。東京より少しは南なのでと期待していたのですが。
 せっかく来たので、長谷寺にお参りしてから白山頂上に登ることにしました。道案内の案内板の下の方に緊急時のための位置を表す番号が書いてあります。119番か110番に電話をする時、場所が判ってこれなら安心です。

 朝8時頃では、誰一人すれ違う人もいません。息をきらしながら、登ると白山の頂上に見晴台とその横に三角点がありました。眼下は霞んでいます。白山神社にも参拝して、下山しましたが、下りも急できついですね。

 この後JAあつぎグリーンセンターで、地元で生産された野菜を買って来ました。最近の土産は野菜が人気です。

Atu01

 神奈川県厚木市には赤羽根という地名があります。全国の赤羽・赤羽根を探しています。赤羽紀行をご覧ください。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

無料ブログはココログ