2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« セキュリティショー・ジャパンショップ2005 | トップページ | 東京大学総合研究博物館 メディアとしての建築 »

埼玉県戸田市の彩湖を歩いて

ayako

 杉花粉の飛び交う中を、休日に運動不足の解消に埼玉県戸田市の彩湖を歩いてきました。
しばらくぶりに行くと駐車場は有料になっていました。
道満グリーンパークから管理橋を渡り荒川沿いで彩湖を半周するコースです。
 湖面を見ながら歩いていると、潜っていたカワウが魚をくわえて上がってきました。
思わず拍手です。
枯れた葦の傍の木々にスズメが連なって元気に鳴いています。
ゆっくりと歩いて1時間10分ぐらいでした。
 ここには旧荒川の一部を利用したヘラや金魚の釣り場(道満河岸釣場)があったり、道満グリーンパークには、子供達が自由に走り回れる草の広場や、テニスコートがあります。
野球場では軟式の練習もしていました。

徳川家康は17巻 関ヶ原の戦いの前夜です。

« セキュリティショー・ジャパンショップ2005 | トップページ | 東京大学総合研究博物館 メディアとしての建築 »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/3232727

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県戸田市の彩湖を歩いて:

« セキュリティショー・ジャパンショップ2005 | トップページ | 東京大学総合研究博物館 メディアとしての建築 »

無料ブログはココログ