2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県立博物館「羽子板の美とわざ」展 | トップページ | 王子法人会・新春合同研修会に »

「アルフォンス・ミュシャ展」を見に東京都美術館へ

mucha

  アルフォンス・ミュシャの作品を見に上野の東京都美術館へ行きました。
開催二日目でしたが平日だったので、比較的ゆっくりと鑑賞できました。
 ビスケットの箱などに描かれた絵を考えていましたが、大きなポスター類の作品に驚きと感動の連続でした。
 流れるような髪と華やかに着飾った女性、色とりどりの花と植物、繊細な装飾、独特の雰囲気を醸し出しています。
 どうしてこのような絵が描けるのでしょうか。
 是非ご覧になって感動を味わって下さい。

 東京都美術館 台東区上野公園 8-36  電話03-3823-6921
JR上野駅公園口より 上野動物園の右隣です。 
 平成17年3月27日(日)までです。
 
 徳川家康は11巻目になりました。

« 埼玉県立博物館「羽子板の美とわざ」展 | トップページ | 王子法人会・新春合同研修会に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/2733428

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルフォンス・ミュシャ展」を見に東京都美術館へ:

« 埼玉県立博物館「羽子板の美とわざ」展 | トップページ | 王子法人会・新春合同研修会に »

無料ブログはココログ