2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで | トップページ | 東京都写真美術館に「マリオ・テスティーノ写真展」を見に »

灯火親しむ候 「徳川家康」を読んでいます

ieyasu.jpg

 いつか読もう、今年こそ読もうと考えていた徳川家康を文庫本で読み始めました。
 どちらかと言うと生物などの理科系が好きで、歴史は年代を暗記するだけとのイメージが強くて不得意な分野でした。

 前は単行本・新書版など大きな本があったのですが、今は文庫判だけになったようです。
文庫本で全26冊、先が長いか短く感じるかです。

 家康が生まれた年は、武田信玄が22歳、上杉謙信が13歳、織田信長は9歳でした。
天下制覇の夢を抱いた動乱期の英傑やいかに !

 歴史上の覇者の中で約300年弱も国を支配し続けた、江戸時代の礎を築いた大器晩成型の人物、徳川家康に心を引かれます。

« 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで | トップページ | 東京都写真美術館に「マリオ・テスティーノ写真展」を見に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灯火親しむ候 「徳川家康」を読んでいます:

« 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで | トップページ | 東京都写真美術館に「マリオ・テスティーノ写真展」を見に »

無料ブログはココログ