2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで | トップページ | 東京都写真美術館に「マリオ・テスティーノ写真展」を見に »

灯火親しむ候 「徳川家康」を読んでいます

ieyasu.jpg

 いつか読もう、今年こそ読もうと考えていた徳川家康を文庫本で読み始めました。
 どちらかと言うと生物などの理科系が好きで、歴史は年代を暗記するだけとのイメージが強くて不得意な分野でした。

 前は単行本・新書版など大きな本があったのですが、今は文庫判だけになったようです。
文庫本で全26冊、先が長いか短く感じるかです。

 家康が生まれた年は、武田信玄が22歳、上杉謙信が13歳、織田信長は9歳でした。
天下制覇の夢を抱いた動乱期の英傑やいかに !

 歴史上の覇者の中で約300年弱も国を支配し続けた、江戸時代の礎を築いた大器晩成型の人物、徳川家康に心を引かれます。

« 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで | トップページ | 東京都写真美術館に「マリオ・テスティーノ写真展」を見に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/1829691

この記事へのトラックバック一覧です: 灯火親しむ候 「徳川家康」を読んでいます:

« 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで | トップページ | 東京都写真美術館に「マリオ・テスティーノ写真展」を見に »

無料ブログはココログ