2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 群馬県立自然史博物館に | トップページ | 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで »

成分献血を始めてみました

kenketu.jpg

 池袋の献血ルームぶらっとで成分献血をして来ました。
 40才を過ぎてから初めて成分献血をするときは心電図を先に撮ります。特に問題はなかったので、成分献血を始めました。
血液を一度抜きそして必要な成分だけを分離してそれ以外を体に戻す、この工程を2回位繰り返えします。
時間にして40~50分。横になってCATVを見ていると直ぐです。

 献血ルーム内を見回すと成分献血をしている割合が高いのに気が付きました。
聞いてみると、400mlの献血だと体に負担がかかって年に3回までしか採ること出来ないのに、成分献血だと必要な成分だけなので、2週間を空ければまた出来るとのことでした。
献血は体に負担の少ない成分献血に移行しているようでした。

 確かに終わった後の疲労の回復具合も違っているようでした。
 
 またポイントを集めてキティちゃんグッズも貰えます。
 献血・成分献血に参加してみませんか !

« 群馬県立自然史博物館に | トップページ | 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/1796382

この記事へのトラックバック一覧です: 成分献血を始めてみました:

« 群馬県立自然史博物館に | トップページ | 西が丘サッカー場と国立スポーツ科学センターの周りを、マイ・トレーニング(散歩)コースで »

無料ブログはココログ