2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2004 F1第15戦イタリアGP | トップページ | 東京商工会議所渋谷支部主催のセミナーで、SHIBUYA109を見る機会がありました »

思いがけないクリスマスカード

santa.jpg

 教室からの帰り道。
 パクヨンハの期別が流れている車の中、カフェラテを飲んで一息ついていたら 「これ憶えている」 と言って見せられたのは、二つに折られた小さく細長いクリスマスカードでした。
 そうだもう30年ぐらい前のこと、私の字です。
 
 … 雪がしんしんと降る そんなクリスマスだといいね 僕達二人はその時 ジングルベルの鳴る中を 薄っすらと白く化粧した町を 歩いているかな …
 
 きっと"冬のソナタ "の雪の中でのワンシーンと重なり合って、思い出して持ってきてくれたのでしょう。
 
 初めてのドライブで赤城山へ行ったこと。綺麗な星空が見たくて山中湖に行ったこと。
次々に走馬灯のようによみがえってきます。
車は今と同じスカイライン2000GTで、テールランプは四角いタイプでした。
 でもこのクリスマスカードをまだ持っていたことに驚きと、それにも増して嬉しさがこみ上げてきます。
 
 こんなとき、脳の中にはアルファル波が沢山出ているのでしょうか。
自然と素直な自分をさらけ出してしまいます。
 
 

« 2004 F1第15戦イタリアGP | トップページ | 東京商工会議所渋谷支部主催のセミナーで、SHIBUYA109を見る機会がありました »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/1469640

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけないクリスマスカード:

« 2004 F1第15戦イタリアGP | トップページ | 東京商工会議所渋谷支部主催のセミナーで、SHIBUYA109を見る機会がありました »

無料ブログはココログ