2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園、赤羽小学校、早稲田実業学校中等部・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津市のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北医療センターで、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

秋の気配に、雑草取りに明け暮れて

Garden_05

 青空の空高く、流れる雲が速いです。


Garden_01

 気温と湿度が下がって、今まで出来なかった雑草取りに励んでいます。


Garden_02

 午前中の早い時間です。


Garden_03

 二ヶ所を攻めて行きました。


Garden_04

 夕方にももう一度、攻め込みました。

巡り めぐって

Desk_01

 譲り受けた机とイスは、小学校などで使われているのと同じものです。

 最初は学習塾の教室で使われていました。

 20年ほどして学習塾がやめた時に、「まだ使えるからどうぞ」 と、書道教室に貰われていきました。


Desk_02

 それから10年以上過ぎて、書道教室が、やめることになりました。

 机とイスには、子供たちが学んでいた記憶 (傷や墨の汚れ) が残っていました。


Desk_03

 30年以上使われていましたが、これからも現役で使っていきます。

 リビングには、この二脚があります。


それで、いつから始めるの

Garden_cote_01

 いつもなら、「そのうちに」と応えていたのですが、

 外壁の塗装が終わり、足場をはずせば、そんな言い方は通用出来ません。

 暑さが少しは落ち着く、 「9月になったら」 と言いかえています。


Garden_cote_02

 外壁は、ほぼ完成。

 これからは建物内で、仕事が出来るようにしていくには、ひと月ぐらいは、かかりそうです。


Garden_cote_03

 そして伸びすぎた雑草を刈って、

 庭造りは、かなり時間が掛かります。

 予定では、そのうちに、WEBを作ります。

 「ボランティアで手伝うよ」と言って下さる方に、熱中症でダウンされては困ります。

 一人で、ゆっくりとやっていきます。

建物の塗装が終わりました

Garden_cote_01

 庭から見た建物です。水色の壁に、縁取りを白色に塗りました。


Garden_cote_02

 屋根は落ち着いた色のグレーです。


Garden_cote_03

 縁側をブラウンに塗りました。 全体に、明るい色でまとまりました。

 暑い中での作業に感謝しています。ありがとうございました。

 最後に、電気工事です。それが終われば足場をはずします。

I KEA 新三郷で、白いフォトスタンド

Ikea_01

 昼も間近でしたので、着いてすぐに、カレーライスとサーモンのサラダで腹ごしらえをしました。

 暑さは避けようにありませんが、躊躇ばかりしていられません。
 テーブルとイス、鏡、フォトスタンド、ゴミ箱、植木の置物などを見に行きました。

 いくつかのヒントを得て、買ったのは、白いフォトスタンド2個です。
 飾ったのは・・・。


Takehisa_03

 竹久夢二が描いた雑誌・「若草 1926年 新年号」の表紙です。
 モダンで洗練された作品です。


Animal_heart_03

 中学からの同級生の、イラストレーターの奥様が書いた 「ANI MAL HEART RESCUE」です。
 素敵で、かわいい犬たちです。
 奥様は、捨てられた犬の保護と、里親探しの手伝いをされています。


どんな庭にするのかを考えています

Garden_01


 建物のリフォームは、外壁の塗装を残すのみで、そろそろ終わりになりました。

 庭をどのようにするのかは、建物を解体してみて、それまでの考えでは、収まりきれない事が分かりました。

 何度も思案をして、やっと方向が見えてきました。

 カフェライフ情報誌 Cafe.mag ( カフェマグ ) No.8 2012年9月号です。
 さわやかに過ごしたい ガーデン&テラスカフェ 海・山・街 の特集でした。
 その中で、鎌倉市七里ヶ浜 アットリーフカフェ、、新宿区大京町 アートコンプレックスカフェ、渋谷区神宮前 ダイニングカフェ ホーム、練馬区中村南 カフェ フェリーチェ  ・・・ などが、とても参考になりました。

 そして、オザキフラワーパークの植物の展示を見て、心を強く思えるようになりました。

 ほんのりと薄日が射す庭の木陰、さわやかな風を感じるテラス、すがすがしく自然の香り ・・・

 そんな庭にしたいと思っています。

 

いよいよ外壁の塗装になりました

Garden_cote_03

 電気が通りました。容量を増したブレーカーが、取り付けられています。


Garden_cote_02

 少し大きくなった、トイレも使えます。


Garden_cote_01

 いただいた飾り棚は、位置が決まりました。

 クリーニングが同時進行しています。


Garden_cote_04

 足場を組んで、建物の最後の仕上げ、外壁の塗装工事になりました。


Garden_cote_05

 明るい色に仕上がっていきます。

 お手伝いをしていただく方や、お客様を、お迎えする準備が着々と進んでいます。

壁・天井のクロス貼りは、今日で終わりそうです

Works_01

 和室は、明るい白色で統一した、洋室に変わっています。

 建物内の改装工事は、電気工事を残すだけになりました。

 その次は、外装の塗装に取り掛かります。


Works_02

 庭は、高低差がある高い部分を、後々雑草取りで危ない思いをしないように、固めました。

 さらに、土止めのブロック塀には、新しく4ヵ所に控壁を取り付けました。

 このあたりは、武蔵野台地の北のへりになります。

 岩盤が固いので、今までに崩れた様子はありませんでしたが、念の為、安全を重視しました。
 

 庭は、おいおい、レンガブロックを敷き詰めて、花を植えたり、鉢を置いたりするつもりでいます。

 現在、庭造りのアドバイスをいただける方を求めています。

 いろいろなご意見をお教え願いたいと考えています。

 どうぞ、よろしくお願い致します。


 

玄関の土間が出来ました

Works_03

 トイレを少し広げて、土間も以前より大きくなりました。

 少しづつ進んでいます。


Works_02

 庭に、やはり植えたいと考えているアジサイ。

 増やすべく、咲き終えてから、株分けなどを学んでいます。


Works_01

 柿の幹を切って、切り株のようになった木片は、有効利用できそうなので、残しています。

線路の枕木、赤羽緑道公園が引き込み線の跡地だった名残です

Woaks_01

 解体した土地の端の所に、枕木が土留めとして使われていました。

 赤羽緑道公園は明治期に、陸軍板橋兵器庫が稲付に設置された時、陸軍兵器補給廠専用線として使われていました。
 その後引き込み線は、細長い公園として整備されました。

 枕木は、当時の沿線に住む人達に記念に譲られたのでしよう。


Woaks_02

 線路を留めるクギです。


Woaks_03

 花壇の土留めにも使われていました。

無料ブログはココログ