2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

新築店舗の工事です

House_01

 基礎工事です。コンクリートで一面を覆っています。


House_05

 基礎のコンクリートが安定するまで養生をして、 鉄骨の組み立てです。
 柱などの躯体部分は、一日で終わりました。ここまで、予定通りに進んでいました。

赤羽一番街商店街 新築店舗は地盤の工事が進んでいます

Build_01

 地盤調査の結果を受けて、1月中旬から杭打ち工事をしていました。


Build_02
 
 地盤改良工事の後、2月からコンクリートに基礎工事になりました。

 4月には出来上がる予定で進んでいます。

 新築賃貸店舗は、お申込が入りました。ありがとうございました。

 東京都北区赤羽の不動産会社、株式会社沼野商事です。

吉祥寺「小ざさ」の本、「一坪の奇跡」です

Books_01

 この本は、吉祥寺で、行列が絶えない「羊羹」と「もなか」を製造販売する「小ざさ」の本です。
 店の成り立ちの苦労を、四代目か五代目になる次男に読んでもらいたくて買いました。
 
 私の店の成り立ちは、先々代が大正6年に赤羽小学校の正門の近くで個人経営の文房具店、正文堂を始めました。昭和7年には、赤羽小学校の教科書を扱い始めています。

 先代が昭和22年、書籍・雑誌を商う本屋、正文堂書店に業態を変えました。当時はオートバイで神田の取次(問屋)に仕入れに行っていました。

 当代が20年前の平成9年、不動産の賃貸・売買を扱う株式会社沼野商事に、さらに変わりました。

 業種も幾度か変わりり、ささやかな店ですが、創業から数えて今年で100年目になります。
 これからも時代にあった、喜んでいただけるような仕事を心がけて行きたいと考えています。

ジュンク堂書店池袋本店に

Magazine_01

 新しい年には新しいことを考えようと、ジュンク堂書店池袋本店に、日経ビジネスと散歩の達人のバックナンバーを求めてきました。
 今進めている仕事の方向性に、プラスアルファーになるヒントがありました。

 当社も少しづつですが、見えない部分で変わってきています。

 さらに、喜んでいただけますよう、仕事にまい進していきたいと考えています。

カーサ ブルータス 2月号は、住宅特集号です

House_03

 カーサ ブルータス 2月号は、昨年1年間に建てられた住宅の中から時代を反映するベストな住宅を紹介しています。
 今年の2月号は理想の家づくりがメインテーマでした。表紙を飾るのがその中の秀作で、京都、加茂川が望める絵本作家の新居でした。

 今までに表紙を飾った家の中で、心に残っている建物を思い出していました。

House_01

 2006年のカーサ ブルータス 2月号の表紙は、現代美術家荒川修作氏が提唱する、三鷹天命反転住宅です。楽器のように、舞台のようにプレイしながら住む家というコンセプトでした。
 2008年に見る機会があり、訪れました。三鷹天命反転住宅は積み木のおもちゃ箱をご覧ください。(最後の写真はオーナ様と長男と私です。)
 

House_02

 愛嬌がある外観は、2008年のカーサ ブルータス 2月号の表紙。飛び出している部屋がありましたが、これは何だと思いますか。実は茶室なのです。藤森照信氏の名作住宅です。


大晦日の日、天狼院書店「東京天狼院」に

Books_01

 天狼院書店は、池袋駅東口、ジュンク堂書店の横の、東通りを進んでいくと右側の蕎麦屋の二階にありました。師走の雑然とする中で静かな佇まいでした。

 現在の不動産会社・株式会社沼野商事になって20年余り、その前の正文堂書店は40年位と、書店人としての経歴の方からまだ長く、今だ本から抜けきっていない。いや、本を扱う仕事に対する憧れが残っていました。

 本を読まない買わない傾向は、これからも、もっともっと進んでいくのでしょう。そんな折に、「一坪の奇跡」を読んで始められた書店に興味が沸きました。


Books_02


                      .
Books_03

 何か違う様、生き生きとしたコンセプト、わくわくする面白さのある素敵なお店でした。
 お勧めの本も購入しましたので、感想を報告方々また訪れたいと思っています。

 (いつものデジカメではなく、携帯電話で写しましたので、画質の悪いのはご容赦してください。)

年の瀬の最後の営業日は、横浜に

Yokohama_01

 横浜市栄区の静かな住宅街にお住まいのオーナー様にご挨拶に伺いました。
 いつものご自宅ではなく、港南台駅で待ち合わせです。
 お昼には少し早いけれどと言いいながら、昼食をフランス屋のランチをいただきました。
 お世話になった土地の売買のこと、お子様の将来のことなどをお話ししました。
 今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
 来年以降もこの周辺に出掛ける機会が増えそうです。

 写真は、マーロウの手焼きの美味しいカスタードプリンです。
 食べた後のビーカーが、入れ物に使えるので楽しみにしています。
 

地鎮祭でした

Dream_01


 赤羽駅東口から徒歩3分。赤羽一番街商店街、赤羽小学校正門のそばです。
 建物の解体が終わって、地鎮祭が行われました。

 鉄骨造2階建、店舗向けの建物が建ちます。
 当社で仲介をさせて頂いた、新築で店舗向けの建物は、赤羽一番街商店街の中で3店舗目でした。

 ハウスメーカーでは3階建以上を勧められましたが、当社では、2階建をアドバイスして、まとまりました。 高い建物が必ずしも良いとは思えないこと、将来の店舗の収益率と地震を考えたからです。

 新築賃貸店舗は、すでにお申込が入りました。ありがとうございます。

 東京都北区赤羽の不動産会社、株式会社沼野商事です。

季節のご挨拶の後で

Ueno_01


 上野、不忍池の西側辺りのお客様に、年の瀬のご挨拶をしてから、不忍池をゆっくりと歩いてきました。

 池の東の遠くに、スカイツリーが小さく見えます。

 ポカポカとしていますが、ボートはさすがに寒いので動いていません。

 ユリカモメやカルガモが、翅を休めている水辺を歩くと心が和みます。

 上野公園には、十月桜が咲いていました。

 

メールソフト、シュリケン2016をバージョンアップしました

Shuriken_01


 ジャストシステムのShuriken (シュリケン)を、数年ぶりのバージョンアップです。

 ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎」、かな漢字変換ソフト「ATOK」、Webページ作成ソフト「ホームページ・ビルダー」などを作っている会社です。

 Gmail、Microsoft Outlookの二強に、目立ちませんが、なかなか使い勝手がいいのでは、と思っています。

 セキュリティが強化されていました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ