2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

栃木県鹿沼市 古峯神社 に参拝して、御祈祷をしました

Furumine_04

 大鳥居の下に、アヤメがきれいでした。


Furumine_01

 空が一面を覆うような梅雨時の気候でしたが、幸いなことに雨は降らなくてすみました。
 本堂に上がる階段の鳥居に、6月30日の大祓式の茅ノ輪が作られていました。


Furumine_02

 栃木県鹿沼市古峯神社 に参拝をして、家内安全、火防の御祈祷をしました。


Furumine_06

 紫陽花が見頃です。


Furumine_05


               .
Furumine_03

 ヤマアジサイです。


Furumine_07

 シロチョウ科、スジグロシロチョウ。


Furumine_09

 ジャノメチョウ。


Furumine_08

 昼食に、大芦川の辺り 「季節料理 せせらぎ」で、青じそトマト ドレッシングそばを食べました。新鮮な野菜が蕎麦によく合いました。

 栃木県鹿沼市には赤羽根の地名がありました。
 全国の赤羽・赤羽根を旅している 赤羽紀行 と、栃木県鹿沼市上石川赤羽根 をご覧ください。

池波正太郎 「剣客商売」を読んでいます

Ikenami_04


 「仕掛人・藤枝梅安」が面白くて、さらに「鬼平犯科帳」を読めば、次は 「剣客商売」になりました。

 クリニックの待合室で会った古書店の奥さんにも、「面白いわよ」と言われて、

 それぞれを読み返しながら、気分によって読み替えています。

 年齢的にも、 「剣客商売」が合っている気がしました。

真空管ラジオ ナショナル BL-620が蘇りました

Bl620_03

 修理に二人、塗装に一人、二年掛かりで修復が終わりました。

 一昨年の夏の暑い頃、寂しげな姿をした大型の真空管ラジオBL-620ですが、落ち着いた雰囲気に惹かれて、どうにかなるさと軽い気持ちで購入しました。

 思っていたより修理ははかどらず、再度の修理までに一年が過ぎていました。


Bl620_01

 さらに一年、最近になって外箱の塗装が完成しました。三人の技術者による成果です。
 マジックアイの輝きがきれいで、往年の姿に戻りました。


Bl620_023

 7インチのスピーカーに、Hi Fi 仕様、ST管6球から出る音は素晴らしいです。
 三人の技術者の方々のお陰です。とても感謝しています。

 いままでの真空管ラジオは、お贈りすることががほとんどでしたが、これは手元に残します。
 再生する古民家に置く予定です。

 

 

アマチュア無線、JA1SHW 様とお会い出来ました

Trio_01

 ( 写真は、TORIO JR-60 、通信形受信機です。アマチュア無線の交信を聞いていました。)

 アマチュア無線のコールサイン、JA1SHW T様とお会いすることが出来ました。同じ赤羽の住民でした。

 ※アマチュア無線とは、技術・技能認定試験合格し、許可を得て、「アマチュア局」の開設、無線通信をすることです。ハムとよばれることもあります。

 今日のお膳立てをしていただいた、JE1 I KN S様は、
 アマチュア無線のコールサイン JA1SHW さんは、お元気でしょうか を、見ていただき、一昨年の赤羽八幡神社の七五三の時にお会いしました。
 
 昭和55年頃の出来事です。 『 CQ CQ JA1SHW 素敵でハンサムな私 、CQ CQ JA1SHW 素敵でハンサムな私 』 と、コールをしていた方に、いつかはお会いできると、ずっと思っていました。念願が叶って感激です。
  
 小一時間ほど、話はアマチュア無線のこと、懐かしい時代の楽しかったことなど。
 JA1SHW T様、JE1 I KN S様は、現在も交信をされているようです。

 もっともっとお話をお聞きしたかったので、またお会い出来る事を楽しみにしています。
 今日はありがとうございました。

赤羽自然観察公園・赤羽スポーツの森公園のくちなしとムクゲと

Nature_01

 午後の赤羽自然観察公園・赤羽スポーツの森公園です。 風はやんだままで、一面が雲に覆われていました。
 古民家前の田んぼで、すくすくと伸びている稲です。


Nature_03

 スポーツの森公演に良い香りがして、振り向くとくちなしが咲いていました。


Nature_04

 白いムクゲがたくさん咲いていました。青空だったらもっと映えると思います。


Nature_02

 紫陽花も、きれいです。


Nature_05

 原っぱのツメクサにモンシロチョウ。


Nature_06

 チョウを写していたら、野球グランドのフェンスに、飛んで来てこちらを眺めていたスズメです。

台東区、池波正太郎記念文庫に

Ikenami_01

 台東区中央図書館の中にある池波正太郎記念文庫に行きました。

 「仕掛人・藤枝梅安」、「鬼平犯科帳」を愛読して、一度訪れてみたいと思っていたのです。

 池波正太郎作品の挿絵を描き続けた挿絵画家・中一弥の、「中一弥 挿絵原画展」が開催されていました。

 池波正太郎の蔵書も収蔵されていて、希望すれば読むことも出来ます。その中に、邱永漢の直木賞受賞「香港」がありました。

Ikenami_03

 江戸の古地図で、池波正太郎の世界に浸ってみたいと買って、机の前に貼りました。

 池波正太郎記念文庫に行くのに便利なバス、台東区循環バス「めぐりん」が、JR上野駅と東武浅草駅の間を、四つのコースが狭い道もなんのそのと、機敏に走っています。
 上野駅で降りて東に向かい、台東区役所で路線案内をいただき、台東区役所のバス停から「南めぐりん」バスに乗り、20番 「生涯学習センター北」で降ります。そこから少し戻ったところです。

«ネジバナの咲く荒川赤羽桜堤緑地に

無料ブログはココログ