2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

埼玉県深谷市 「道の駅 はなぞの」に

Hanazono_01

 東京を出る時は、雲が重く漂っていました。昼を過ぎて「道の駅はなぞの」あたりは、小雨模様です。


Hanazono_02

 JA花園農産物直売所で、地元産の旬の野菜を、食べたくなって出かけました。


Hanazono_03

 たけのこは、今が最盛期なのでしょう。たくさん並んでいます。


Hanazono_04

 野菜を買ってから、花を見て回りました。ここも楽しみにしていました。


Hanazono_05

 アジサイ・佳澄。 すがすがしい青色です。


Hanazono_06

 花弁化した両性花が八重となり、ブーケのような豪華で見応えのある八重ガクアジサイです。

日経PB社 「林原家 同族経営への警鐘」

Books_03


 古書店の店頭で見つけ、以前から気になっていた本でしたので、購入しました。

 優良企業と言われていた同族企業が破綻したことは、衝撃的でした。

 医薬品、食品の原料メーカー、岡山県の超優良企業はどのようにして、そうなってしまったのか。

 気を引き締めて読んでいます。

週刊ダイヤモンド 2018 4/14号、 オーナー社長 最強列伝

Magazine_003


 私の会社は、家族・親族だけが働く同族会社です。

 本支店を合わせて一時は5店舗を、40年以上経営していた書店の頃は、正社員・アルバイト、数10人を雇用していたこともありました。
 これも同族会社のようなものですが、人の使い方の苦労を感じていて・・・。

 現在の会社になってからは、規模を追わない、少人数の小さな会社でいることに決めました。

 それでも、なんとなく大企業と比べて、同族会社の自社を下に見る気持ちが心の片隅に残っていました。

 そんな折りに、この経済誌を見つけました。

 同族会社の中には、即断即決出来るオーナー社長が、海外の投資家から好意的に見られていることなど、思いもよらない評価を受けている会社もあること。

 いつも試行錯誤の連続です。遠回りをしながら進んでいます。


 

赤羽自然観察公園の こいのぼり、メジロ、支那油桐

Nature_park_01

 そよ風が吹いて、春らしい心地良い陽気です。


Nature_park_02

 古民家の庭に、こいのぼりが泳いでいました。


Nature_park_03

 田んぼで子供たちが、泥で真っ黒になっています。

 田植えではなさそうだし、「おたまじゃくしがいる」 と楽しんでいる様子でした。


Nature_park_04

 青葉の中に、メジロ。


Nature_park_05

 小さな池のところに、支那油桐 (シナアブラギリ) の花が満開。

赤羽緑道公園のシャガ

Midori_park_01

 雨上がりの翌日です。朝方は少し寒さを感じましたが、陽が出てくると、春らしくすがすがしい陽気になりました。


Midori_park_02

 木々の下草に混じって、シャガが群生していました。今年は去年に比べて数が多いです。


Midori_park_03

 木漏れ日の中に、さわやかな白いシャガの花が映えていました。


Midori_park_04


             .
Midori_park_05

神奈川県横浜市栄区のコミュニティハウスに

Comunity_01
 
 雲が重く漂って、雨がいつ降り出してもおかしくない空模様です。

 中学からの同級生が、この四月にコミュニティハウスの館長に就任をしたのをお祝いしに駆けつけました。


Comunity_02

 庭の奥にツツジが咲いていました。今年は花が咲くのが早いです。


Comunity_03

 玄関を入った右手の掲示板には、色々な催事が予定されていました。


Comunity_04

 お祝いにお贈りした真空管ラジオ、ナショナル BLー620です。

 昭和30年頃に製造されて50年以上経ちますが、今でも使えるように修理をしました。

 ラジオ放送が流れています。懐かしい真空管の音を楽しんで下さい。


Obentou_01

 駅弁が大好きな我家に、お土産は崎陽軒 この季節の駅弁 「おべんとう 初夏」 でした。

«ある日のカワセミ

無料ブログはココログ