2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

真空管ラジオ ナショナル E-200

E20001
 
 ナショナルの真空管ラジオ、E-200です。両手のひらに乗るくらいの大きさ、長さは約28.5cmです。
 
 トランスレス5球スーパーで、2バンド (MW中波/SW短波) が聴けました。


E20002

 フロントマスクが愛らしい赤系の色です。


E20003
 
 時代はもうそろそろトランジスタラジオに変わる、昭和36年(1961年頃製造されました。

 真空管ラジオとしては最終期です。配線にプリント基板を使っていました。

池波正太郎 「鬼平犯科帳15」 雲竜剣に思いを寄せて

Ikenami_02

 鬼平犯科帳は、すでに16巻を読み終えるところですが、 圧巻の読み応えの 「雲竜剣」を読み終えてからも、気になっていました。

 話は・・・、半年前に長谷川平蔵が襲われる。

 探索の範囲がさらにひろがって、火付盗賊改方の与力・同心・密偵を総動員、旗本にも助けを求めていた。

 長谷川平蔵が「銕三郎」と名乗って、本所・深川界隈で放蕩三昧の日々に暮れていた頃、

 今は、大滝の五郎蔵の妻に治まっている、おまさは、幼少期からずっと平蔵を慕っていた。

 数日の張り込みから戻って来たおまさは、疲れ切っている。

 そんな時に、平蔵が、さりげなく、おまさに掛ける優しい言葉に、嬉しさと切なさを感じさせた。

 おまさは、池波正太郎にとっても、・・・気になる存在。 
 
 誰をモデルに、おまさを思い描いているのだろう・・・。

赤羽紀行の赤羽八幡神社 七五三祝祭を更新しました

Hatiman_jinnjya_01

 秋晴れの11月5日(日)に写した、赤羽八幡神社の七五三祝祭の写真を足しました。

                      
Hatiman_jinnjya_02
                

                                 . .
Hatiman_jinnjya_06

 赤羽八幡神社の禰宜さんと一緒に記念撮影です。

 赤羽八幡神社 七五三祝祭をご覧ください。

紅葉の赤羽緑道公園

Akabane_midori_p_05

 体育館のある辺りです。


Akabane_midori_p_03

 風が抜けていきました。


Akabane_midori_p_04

 散歩するには、少し寒いです。


Akabane_midori_p_02

 イチョウもそろそろ終りかけ。


Akabane_midori_p_01

 赤羽郷に近いのあたり。桜の葉は散っていました。

東京ディズニーランド、くまのプーさん

Disney_06

 朝方から曇りがちの空は、いつしか雨がしとしとと降り出していました。もう、クリスマスです。


Disney_05

 東京ディズニーランドは、くまのプーさんが一番です。


Disney_02

 パレードを見て・・・。
          
                 
Disney_01


.
Disney_03


.
Disney_04


 スプラッシュ・マウンテン、カリブの海賊など・・・で、楽しんできました。

Disney_07

 雨にけむるシンデレラ城。

「故宮日歴」 2018年版です

Kokyu_02


 私が以前書店人だったことを知っている方から、中国に行っての、素敵なお土産をいただきました。

 故宮出版社が刊行した本のタイプのカレンダーです。


Kokyu_03


 見開きで左に故宮博物院の宝物が載っていました。来年の干支・戌の絵画がたくさんあります。

 宝物の絵画・彫刻を見ているだけでも楽しいです。貴重な書物をありがとうございました。

«赤羽緑道公園、イチョウの紅葉

無料ブログはココログ