2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

今日は大寒、昨日の荒川です

Arakawa_01

 今日の寒さは厳しくて、昨日の午後に出掛けた荒川です。赤水門は水門としての役目は終わっていて、小島を結ぶ橋になっています。


Arakawa_02

 赤水門のそばに、過去の台風の時に増量した水面を記録したポールが立っています。かなりの水量があったのです。


Arakawa_03

 現役の青水門です。風が強くて散歩している人はまばらでした。
 水辺では工事が始まっていて、鳥たちに会えませんでした。

ジュンク堂書店池袋本店に

Magazine_01

 新しい年には新しいことを考えようと、ジュンク堂書店池袋本店に、日経ビジネスと散歩の達人のバックナンバーを求めてきました。
 今進めている仕事の方向性に、プラスアルファーになるヒントがありました。

 当社も少しづつですが、見えない部分で変わってきています。

 さらに、喜んでいただけますよう、仕事にまい進していきたいと考えています。

赤羽緑道公園のロウバイ

Green_p_03

 花壇がきれいに手入れされています。


Green_p_01

 高い木々が多く、陽があまり当たっていないせいか、花数も少なく開花もゆっくりとしていました。


Green_p_02

 それでも、青空に黄色いロウバイが映えています。

都市農業公園の白梅と紅梅

Toshi_09

 野菜が少しづつ植えられ、増えてきている都市農業公園。空の雲の動きが早いです。梅の香りが漂っていました。


Toshi_08

 白い一重咲きの中輪、冬至(とうじ) です。


Toshi_05

 花色は青白色で花弁は丸く一重の月影(つきかげ)。


Toshi_06

 小輪、一重咲きの甲州最小(こうしゅうさいしょう)です。小粒で梅干や梅酒に使われることが多いです。


Toshi_04

 梅干にする品種の小梅です。


Toshi_02

 極早咲きで、八重咲き紅色の八重寒紅(ヤエカンコウ)です。紅梅はこの種類だけが咲いていました。


Toshi_03

 池の水で水浴びをして、さっぱりしたツグミ。


Toshi_07

 数羽で飛び回り、賑やかなヒヨドリです。


Toshi_01

 厚い雲の先に薄く富士山が見えました。

カーサ ブルータス 2月号は、住宅特集号です

House_03

 カーサ ブルータス 2月号は、昨年1年間に建てられた住宅の中から時代を反映するベストな住宅を紹介しています。
 今年の2月号は理想の家づくりがメインテーマでした。表紙を飾るのがその中の秀作で、京都、加茂川が望める絵本作家の新居でした。

 今までに表紙を飾った家の中で、心に残っている建物を思い出していました。

House_01

 2006年のカーサ ブルータス 2月号の表紙は、現代美術家荒川修作氏が提唱する、三鷹天命反転住宅です。楽器のように、舞台のようにプレイしながら住む家というコンセプトでした。
 2008年に見る機会があり、訪れました。三鷹天命反転住宅は積み木のおもちゃ箱をご覧ください。(最後の写真はオーナ様と長男と私です。)
 

House_02

 愛嬌がある外観は、2008年のカーサ ブルータス 2月号の表紙。飛び出している部屋がありましたが、これは何だと思いますか。実は茶室なのです。藤森照信氏の名作住宅です。


赤羽台団地、梅公園の紅梅と白梅

Ume_05

 朝から寒さがいっそう増していますが、かわいい梅の花を見ていると、寒いけれども暖かさを感じられます。


Ume_04

 紅梅の方が多く咲いていました。


Ume_01


                      .
Um。_02

 白梅は少しづつ咲いています。


Ume_03


«岩淵町 正光寺境内のロウバイ(蝋梅)