2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

足立区 都市農業公園のモミジアオイと、富士山と

Toshinogyopark-01
目が覚めるような青空に、掃いたような雲。
今日も暑くなりそうで、 

Toshinogyopark-02
芝川沿いに、モミジアオイが咲いています。 

Toshinogyopark-03
アゲハチョウがやってきて、
花は夕方には、しぼんでしまいます。 

Toshinogyopark-04
白いバラに、 

Toshinogyopark-05
ひまわり。 

Toshinogyopark-06
荒川の対岸は北区赤羽、志茂方面。 

Toshinogyopark-07
夏の季節には雲がかかって見えにくいのですが、富士山が見えました。 

Toshinogyopark-08
黒富士です。

夏 時々 荒川

Arakawa-01_20200809191601
午前9時前の荒川。先週はどこにも出かけなくて。


Arakawa-02_20200809191601
河川敷のグランドは


Arakawa-03_20200809191601
野球をしていました。 


Arakawa-04_20200809191601
モンシロチョウ。 


Arakawa-05_20200809191601
赤水門、 


Arakawa-06_20200809191601
新河岸川が左奥から手前に流れてきて、
青水門の奥から荒川が手前に流れてきて、 


Arakawa-07_20200809191601
合流して手前に向かって隅田川になります。 


Arakawa-08_20200809191601
ランニング、ロードバイク、暑くなる前に走っていました。 

真空管ラジオ General Electric T-129 C

Ge-t129c-01
1950年代の後半にGeneral Electricによって製造された真空管ラジオ T-129 C、
大きさは、横幅約28cm、奥行約13cm、高さ約15cm、コンパクトな卓上型のラジオです。


Ge-t129c-02
真空管はST管で、12BE6、12BA6、12AV6、50C5、35W4 の5本を使っています。


Ge-t129c-03
アイボリーカラーが素敵でした。


Ge-t129c-04
左のつまみは、電源のオン・オフと音量の調節です。


Ge-t129c-05
右のつまみは、ラジオ局の選局用です。
周波数の表示が日本のラジオと反対で、右側が若い数値になっています。
バーアンテナが内蔵されていますので、電波をよく取り込んで、いい音が聴こえてきました。

梅雨明けの荒川に

Arakawa-01_20200801115501
まぶしい青空を待っていました。 


Arakawa-03_20200801115501
ラベンダーにモンシロチョウがやってきて、 


Arakawa-02_20200801115501


Arakawa-08_20200801115501


Arakawa-04_20200801115501
赤水門。 


Arakawa-06_20200801115501
バーベキュー広場も人が出ていました。 


Arakawa-05_20200801115501


Arakawa-07_20200801115501
新河岸川を清掃する船。

鉢植えのアジサイ、バラ、さくらんぼを庭に植えました

Garden-cote-01_20200728123001
今年の梅雨は、雨が止むことを知りません。
薄日が差す頃に鉢植えから庭に植えました。


Garden-cote-03_20200728123001
アジサイは、ダンス・パーティ。花は、にぎやかです。
咲き終わってから植えました。 


Garden-cote-02_20200728123001
バラは、チャールストンです。


Garden-cote-04_20200728123001
そして、 さくらんぼ。


 

水木鈴子 詩画集 「幸福あげます」 が届きました

Mizuki-01
東京23区から、山梨県北杜市に本社を移した方から届いた、
水木鈴子、四季に咲く美しい日本の草花の水彩画と、
それらの花に託した母への愛の賛歌を綴った詩画集です。


Mizuki-02
透き通るような花々の水彩画、 


Mizuki-03
きれいな文字で書かれた詩集です。
素敵な本を頂きまして、ありがとうございました。

«梅雨の合間の荒川にシラサギ