2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

川越市立美術館に「小村雪岱」を見に

Komura_01

 空が高く澄み渡り、気温も上がっていました。ほんのりとした心地よさです。

 川越生まれの装釘・挿絵の小村雪岱、生誕130年 小村雪岱 「雪岱調」のできるまでを見てきました。

 「おせん」を見ていると、作風が鈴木春信の美人画 『絵本青楼美人合 』 にそっくりでした。
 鈴木春信が生きた江戸時代を描きたかったのでは、と思います。


Komura_02

 色づけした作品より、「おせん」、「おせん 傘」、「お伝地獄」など、黒の単色の方が生き生きと感じられました。素晴らしい作品を見られて、嬉しいです。


Kawagoe_02

 川越市役所までバスに乗って川越市立美術館に行き、帰りは、蔵造りの町並みを歩いていました。時の鐘です。


Kawagoe_01


                     .
Kawagoe_03

飾り棚をいただけることになりました

Dreams_01


 リビングをリフォームされる方から、食器・雑貨などを飾る素晴らしい棚をいただけることになりました。 一部に傷みがあるようですが、簡単な修理で直りそうです。

 赤羽駅西口から徒歩で17~18分、東洋大学赤羽台キャンパスから5~6分、法善寺保育園と桐ヶ丘体育館の間辺りで、赤羽緑道公園に近い閑静な住宅街にある建物に、蝶の飼育と、赤羽に携わる方々に集まっていただいて、夢を実現する場所にしたいと考えています。
 
 殺風景な室内に、同じ思いをする方から少しづつ暖かな思いが集まっていました。
 お気遣いを感謝しています。ありがとうございました。

 

この季節の密かな楽しみは、ももやま白酒

Hinamaturi_01


 三月三日は、桃の節句・雛まつり。ぼんぼりの形をした、ももやま白酒が季節限定商品で店先に並びます。

 アルコール度数が12度以上13度未満なので、子供向けではありません。あくまで大人用です。

  白く濁りほのかな甘さ、白酒独特の舌触りは、何ともいえない味わいです。

赤羽緑道公園のロウバイ

Green_park_01

 三寒四温と昨日は春のように暖かく、今日は寒さが戻っています。


Green_park_02

 旧赤羽保健所があった所の陸橋から、西に向かって行った辺りに、ロウバイが数本咲いていました。


Green_park_03


                      .
Green_park_04


.
Green_park_05


春を思わせる暖かさの荒川に

Arakawa_01

 僅かに風が吹き通っていました。奥に列車が走る鉄橋です。


Arakawa_02

 オオバン。


Arakawa_03

 ハクセキレイがちょこちょこと。


Arakawa_04

 水辺で、イソシギがミミズのようなものをついばんで。


Arakawa_05

 野球グランドの金網の隅に、モズ。


Arakawa_06

 土砂をすくう船と。

宝石箱のような真空管ラジオ Crosley 10-135

Crosley_01

 1950年頃の ダッシュボード スタイル、ベークライトケースの真空管ラジオ、 Crosley 10-135です。磨かれた宝石箱のようなアールデコデザインです。
 スーパーヘテロダイン、5球スーパーで、バンドは、MW ( 現在のAM )。
  左のツマミが、オン・オフとボリュームで、右が周波数用です。


Crosley_02

 真空管はST管、12BE6 12BA6 12AV6 50C5 35W4の5球です。
 手元に来た時は、ヒューズボックスにヒューズが入っていませんでした。
 修理を終えて、現在は素敵な音が出ています。


Crosley_03

 スイッチをオンにしても、電源が入っているのか音が出てくるまで分からないので、青色のLEDをつけました。


«埼玉県さいたま市西区指扇の氷川神社とcafe upperwest に

無料ブログはココログ