2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

赤羽緑道公園のシャガ

Midori_park_01

 雨上がりの翌日です。朝方は少し寒さを感じましたが、陽が出てくると、春らしくすがすがしい陽気になりました。


Midori_park_02

 木々の下草に混じって、シャガが群生していました。今年は去年に比べて数が多いです。


Midori_park_03

 木漏れ日の中に、さわやかな白いシャガの花が映えていました。


Midori_park_04


             .
Midori_park_05

神奈川県横浜市栄区のコミュニティハウスに

Comunity_01
 
 雲が重く漂って、雨がいつ降り出してもおかしくない空模様です。

 中学からの同級生が、この四月にコミュニティハウスの館長に就任をしたのをお祝いしに駆けつけました。


Comunity_02

 庭の奥にツツジが咲いていました。今年は花が咲くのが早いです。


Comunity_03

 玄関を入った右手の掲示板には、色々な催事が予定されていました。


Comunity_04

 お祝いにお贈りした真空管ラジオ、ナショナル BLー620です。

 昭和30年頃に製造されて50年以上経ちますが、今でも使えるように修理をしました。

 ラジオ放送が流れています。懐かしい真空管の音を楽しんで下さい。


Obentou_01

 駅弁が大好きな我家に、お土産は崎陽軒 この季節の駅弁 「おべんとう 初夏」 でした。

ある日のカワセミ

Kawasemi_01

 繁った木々の間から薄日が差して、水がちょろちょろと流れる所に、カワセミが時々やって来ます。


Kawasemi_02

 水の流れに向って飛び込む仕草をするので、小さな魚がいるのでしょう。


Kawasemi_03

 枝や葉に隠れて、鮮やかな青い羽の動きがかすかに見えるだけなので、この止まり木が唯一の撮影出来る場所です。

荒川の芝桜が見頃です

Arakawa_001

 またまた荒川に。


Arakawa_002

 鮮やかに咲いた芝桜が見頃になっていました。


Arakawa_003

母の庭の雲南黄梅

Mamas_garden_01

 チューリップがたくさん咲いていました。


Mamas_garden_02

 植木屋さんがバッサリと枝を切ってしまいましたが、雲南黄梅 (ウンナンオウバイ)が咲いていました。


Mamas_garden_03

 黄色い紅一点です。

雑草との戦いの日々と、土蜘蛛 ( つちぐも ) と

Kominka_01

 桜の花を写しに荒川に出かけているすきに、雑草は一気に勢力を伸ばしていました。


Kominka_02

 暇があれば雑草取りに行かなくては・・・。


Tutigumo_01

 塀の下に、最近はめったに見かけなくなった筒状の土蜘蛛 ( つちぐも ) の巣が二つありました。

 赤羽緑道公園に隣接しているので、生き物が多いからでしょう。


Tutigumo_02

 細い袋をそっとつまんで持ち上がると、土の中に埋まっていた袋の端が出てきます。その中に土蜘蛛が隠れています。 子供の頃、そんな遊びをしていました。土蜘蛛には、とても迷惑なことです。

«荒川土手の、芝桜、関山、駿河台匂、妹背、カルガモ、アオサギ

無料ブログはココログ