2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

ヒガンバナが咲く頃、秋の彼岸の入り

Arakawa-01_20190920111101
清々しい秋晴れの荒川に。 

Arakawa-04_20190920111101
土手にヒガンバナ。

Arakawa-05_20190920111001
 モンキチョウと。

Arakawa-02_20190920111101
青水門と空。 

Arakawa-07_20190920111001
タテハチョウの仲間ヒメアカハタテハ 。

Arakawa-06_20190920111001
 キチョウは水分補給中。

Arakawa-03_20190920111101
赤水門と青い空。 

Arakawa-08_20190920111001

菖蒲田辺りで虫取り。

荒川さくら街道 2019 ( 花と鳥の写真です )

Arakawasakura-009


荒川赤羽桜堤緑地には、108本の染井吉野 (ソメイヨシノ) の並木道があります。
荒川と並走して流れる新河岸川の左岸に、岩淵みんなの散歩みち、荒川さくら街道があり、約20種の桜がありました。
3~4年前から春になると、荒川で種々の桜の開花を写してきました。


新荒川大橋の周辺で見られる桜17種と、鳥6種の計23枚の写真、2019年版です。
赤羽緑道公園 ガーデン コートでお手伝いしていただいた方に、お礼として差し上げたいと思い準備しました。
そのうちの何枚かを抜粋します。 


Arakawa-005-yaebenihigan
早咲きで花びらのグラデーションが素敵な八重紅彼岸 (ヤエベニヒガン) です。


Arakawa-0031-syougetu
八重咲きで淡紅色の 松月 ( ショウゲツ )です。


Arakawa-0082-suisyou
白色で小輪の水晶桜 ( スイショウザクラ ) 。


Arakawa-0042-gyoikou
御衣黄 ( ギョイコウ ) は、花の色が淡い緑色から徐々に黄色に変化していきます。


Arakawasakura-002-somei
青空に淡い染井吉野 (ソメイヨシノ) が似合います。


Arakawa-04-odyoutin
大提灯(オオヂョウチン)です。大きな花が提灯のように咲きます。


Arakawa-0052-itiyou
花の色がピンクから白へと変わる一葉 (イチヨウ)です。


Arakawa0012-sibazakura
芝桜は、ハナシノブ科の多年草で染井吉野などの桜とは違いますが、荒川に咲く桜の仲間に入れました。


 


Arakawasakura-0092
荒川の浅瀬にシラサギ。


Arakawa-mozu-01
鋭いくちばしのモズ。


 

やっぱり、雑草取りに

Gaeden-cote-02
昨日今日と涼しくなったので、思いっきり雑草と格闘しました。


Garden-cote-05_20190914171101
今日参加してくれた長男の手助けもあって、長く伸びた草は短くなり、気分的に良くなりました。
明日も午前中に、少しだけ頑張ると・・・。

ヒガンバナが咲き始めた荒川に

Arakawa-01_20190911090601
朝7時台の荒川。時々薄日がさす曇り空です。
暑くなる前に出かけて。


Arakawa-02_20190911090601
新荒川大橋の近く。この看板がある歩道から荒川に向かって、


Arakawa-03_20190911090601
ヒガンバナが、ポツリ、


Arakawa-04_20190911090601
ポツリと咲き始めました。 


Arakawa-05_20190911090601


Arakawa-06_20190911090601
花壇に集まるチョウは、小型の蝶、シジミチョウに変わっていました。
野原で元気に飛び回る、ベニシジミです。


Arakawa-07_20190911090601
身近でよく見られるヤマトシジミ。 


Arakawa-08_20190911090601
そして、セセリチョウです。

伸びる雑草を、放っておけなくて

Gaeden-cote-01
8月の中旬から暑い日が続いて、延び放題の雑草を、早朝の30分弱ですが、一人でむしり取りました。


Gaeden-cote-02
当然のことですが、わずかに減っただけで、焼け石に水の状態です。
奥の方に、刈り取った雑草を乾燥するため、並べてあります。
45Lの袋、4個分?はありました。
何はともあれ、無理は禁物ということで。

赤羽一番街 和菓子だんごの伊勢屋が営業を再開しました

Iseya-01
店長さんが体調をくずして、半月余り店を閉めていましたが、体調が整い、今日から営業を再開しました。
今年の夏は猛暑が続きました。


Iseya-02
塩大福が名物ですが、いつも買う赤飯と、


Iseya-03
おいなりさんです。
この味を、待っていました。


 

«野菜の買い出しに、JA花園 農産物直売所に

無料ブログはココログ