2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

赤羽自然観察公園 キチョウ、クロアゲハ、ツマグロヒョウモン

Nature_01

 曇り時々晴れの天気です。蒸し暑い一日でした。


Nature_02

 古民家の田んぼの辺りです。ピンク色の芙蓉。


Nature_05

 ヤマハギにキチョウ。


Nature_04

 彼岸花にクロアゲハ。


Nature_03

 アカツメクサにツマグロヒョウモン。

赤羽公園のフリーマーケット

Akapark_01

 昨日までの長雨がやんで、曇り時々日も差す陽気です。久し振りの日射しはまぶしく感じました。

 赤羽公園では時々催事が行われています。今日はフリーマーケットでした。


Akapark_02

 実用的な衣料品が多いです。


Akapark_03


 どれも手ごろな価格でにぎわっていました。


秋分の日に、赤羽宝幢院で秋彼岸供養と写仏の会

Houdou_01

 秋雨が続いています。 
 彼岸の中日に赤羽宝幢院では、午前10時より「秋彼岸供養と写仏の会」が行われました。


Houdou_02

 写経に先立って、住職から秋彼岸供養があり、般若心経を読経して、心を静めました。


Houdou_03

 左がお手本の大日如来で、右が書き写したものです。初めてにしてはなかなかです。
 今回、参加された方の印象が良かったので、来年の春・秋の彼岸に、写経・写仏をするようになりました。


Houdou_05

 雨に濡れたムラサキシキブです。

荒川土手に彼岸花とモンキチョウとタマスダレ

Arakawa_05

 台風が去って、曇り空から、一時晴れ間が見えていました。すがすがしい風はすっかり秋です。赤水門そばの荒川の河川敷です。


Arakawa_04

 彼岸花がぽつんぽつんと咲いて、それまでの寂しい原っぱが赤く彩っていました。


Arakawa_03

 荒川と新河岸川の間の土手の北側斜面です。赤水門と青水門が奥に並んで見えます。


Arakawa_01

 黄色い彼岸花がまとまって咲いていました。


Arakawa_09


.
Arakawa_07

 モンキチョウと彼岸花。


Arakawa_08


.
Arakawa_06

 ヒガンバナ科の多年草、タマスダレ(玉簾)です。

追憶

Memory_01

 台風の余波と秋雨前線で、数日続いている雨です。

 両親はいつも元気でそばにいるものと、思っていたいのですが。それはとても身勝手な考えでした。

 父の命日は、墓参りの後、昼食は外食にしました。

 90を越えた母は、歩くのがゆっくりとなりましたが元気です。「大人のぬりえ」にはまっています。

 病気で、父よりも先に行かなかったことだけは、良かったと考えています。

 知らなかった古い話を、妹たちは覚えていました。

 今、普通に暮らせることこそ、有難いことと思っています。

母の庭に秋の訪れ、セージとサルスベリの花と実とキク

Garden_02

 曇りと雨が続いていたのが、久しぶりの良い天気になりました。紫色のセージです。


Garden_03

 長雨で花は痛み気味です。サルスベリの花と実です。


Garden_04

 プランターにキクの花。
 チョウチョが飛んできますが、蜜を吸う花が咲いてなくて、飛んで行ってしまいます。

«赤羽自然観察公園 彼岸花、蝶、オナガ、ヤマハギ

無料ブログはココログ